中共強硬派・薄一波氏が死去

2007/01/17 15:05
 【大紀元日本1月17日】大陸情報筋によると、元中共党中央顧問委員会副主席・薄一波氏が15日夜、北京市内の病院で亡くなった。享年98歳。

 薄一波氏は、1908年2月17日に山西省で出生し、中共の政権奪取後は、中共商務部部長及び副総理などを歴任、生前は「強硬派」で知られた。1989年4月に、かつての共産党総書記・胡耀邦氏が心筋梗塞で倒れる前、政界舞台裏での暗闘で豪腕を振るった。その直後の北京での「六四天安門事件」では、市民への容赦ない鎮圧行動で、中心的な役割を担った。


関連記事
注目記事
^