印刷版   

中国の宝鋼集団、中核鉄鋼資産のNY上場を準備=関係筋

 関係筋によると、中国最大の鉄鋼メーカーである宝鋼集団は、中核の鉄鋼資産のニューヨーク上場に向け準備している。事情に詳しい関係者らが10日、ロイターに対して述べた。

 同筋によると、経営陣は上場を目指すことを決定、米国の上場基準を満たすべく会計士や弁護士の選定に入った。時期は設定されていない。

 関係者の1人は「宝鋼集団の経営陣が昨年11月、ニューヨークでの新規株式公開(IPO)を実施することを原則決定した」としている。

 宝鋼集団傘下で上海上場の宝山鋼鉄(600019.SS: 株価, 企業情報 , レポート)がグループの鉄鋼資産のほぼ全てをコントロールしている。宝鋼集団はこの数年、海外上場を何度か検討していたが、市場や業界の状況を背景に実現していない。

[上海 10日 ロイター]

 (07/01/11 08:02)  





■関連文章
  • 今年の上海IPO調達額、香港抜きアジア最大に=会計事務所(07/01/05)
  • 中国人寿保険が上海IPOで283億2000万元調達(06/12/28)
  • 中国の銀行融資、来年拡大も─人民銀行副総裁=新聞(06/11/06)
  • 中国工商銀行の上海・香港上場、規制上の障害はない=証券監督当局(06/09/11)
  • 中国国際航空、8月18日に上海証券取引所に上場(06/08/17)
  • 中国銀行、7月5日までに中国本土でA株上場する計画(06/06/12)
  • 中国銀行、資金調達のため、香港株式市場に上場、(06/05/20)
  • 中国国際航空公司、上海で株式上場(06/02/13)
  • 中国建設銀行、香港上場予定 専門家ら投資家に警鐘(05/10/14)
  • 米専門家:中国市場への投資に慎重さが必要(05/09/02)
  • 米議会議員、中国投資の潜在的危険性を警告(05/08/30)
  • 専門家の見解:中国の株式市場、窮地に陥る(05/07/23)
  • 四大銀行の香港上場は、遥か遠い道程(05/07/15)
  • 草庵居士:中国の金融界はなぜ中国の未来を破壊するブラックホールとなるのか?(五)(05/05/05)
  • 草庵居士:中国の金融界はなぜ中国の未来を破壊するブラックホールとなるのか(四)(05/05/01)