印刷版   

 1月27日、米マイクロソフトのビル・ゲイツ会長、インターネットは5年以内にテレビに革命的な変化をもたらすとの見方を示す(2007年 ロイター/Pascal Lauener)

インターネットは5年以内にテレビに革命もたらす=ビル・ゲイツ氏

 米マイクロソフトのビル・ゲイツ会長は27日、オンライン動画コンテンツの急増やパソコンとテレビの融合などを通じ、インターネットが向こう5年以内にテレビに革命的な変化をもたらすとの見方を示した。当地で行われた世界経済フォーラム年次総会(ダボス会議)で述べた。

 高速インターネット接続の普及に加え、米グーグル傘下のユーチューブといった動画投稿サイトの人気拡大を受け、若年層がテレビの前で過ごす時間は世界的に減少傾向にある。

 ゲイツ会長は、オンライン動画の柔軟性を求める視聴者が向こう数年でさらに増えると予想。一方、決まった番組を放送してコマーシャルも多い従来のテレビ放送からは視聴者離れが進むとしている。

 ゲイツ会長は「選挙やオリンピックなどでは、テレビがいかにひどいかが顕著に示されている。(テレビの中の)誰かが話すまで気になる問題を待たなくてはならず、見逃したら戻って見たくなる」と指摘。「これらの点では、インターネットの方がはるかに優れている」と語った。

 さらに「テレビはインターネット経由での配信に移りつつあり、一部の大手電話会社はそのためのインフラ構築を行っている」と述べた。

[ダボス(スイス) 27日 ロイター]

 (07/01/28 23:05)  





■関連文章
  • 中国のネットユーザーは1億3700万人に=統計(07/01/24)
  • 在日ビルマ市民、中国大使館前で抗議デモ(07/01/20)
  • 新唐人テレビ韓国公演、中国当局の圧力で突然取消(07/01/07)
  • 北朝鮮の核実験準備報道、内容の判断は控える=官房長官(07/01/05)
  • 中国共産党と文化大革命(07/01/03)
  • 中国:ネット利用者数1・32億人、強化される当局の監視・統制(06/12/31)
  • 米タイム誌編集長、2006年「パーソン・オブ・ザ・イヤー」ついて語る(06/12/30)
  • 北朝鮮難民救援基金ら、「映像とシンポジウムで語る北朝鮮」(06/12/21)
  • 米次期国防長官=中共の台湾攻撃に、米国は軍事準備を備えるべき(06/12/04)
  • 中国:「大国の台頭」=連日放送番組、世界制覇の野望で中国国民の求心力結集の狙い(06/12/03)
  • 新唐人テレビ局番組=「中国のネット検閲の背後に潜む欧米企業」、北米で報道賞受賞(06/11/16)
  • 中国、インターネットの敵国トップ2にリスト=国境なき記者団(06/11/12)
  • 国境なき記者団=ネット検閲国に抗議、24時間オンラインデモ計画(06/11/07)
  • ビル・ゲイツ基金、インドのエイズ対策に2300万ドル提供(06/10/26)
  • 平日のテレビは学業に影響=米研究(06/10/03)