印刷版   


英バンド「ポリス」がグラミー賞授賞式で再結成へ

 1980年代に「ロクサーヌ」や「孤独のメッセージ」、「見つめていたい」など数多くのヒット曲を出した英ロックバンド「ポリス」が、来月11日に米ロサンゼルスで開かれる第49回グラミー賞授賞式で再結成する予定であることがわかった。グラミー賞事務局が30日明らかにした。コンサートツアー再開の観測も強まっている。

 リーダーのスティングを中心にスチュワート・コープランド、アンディー・サマーズの3人から成るポリスは、これまでに5度のグラミー賞を受賞。1984年の活動停止後は、2003年に音楽の殿堂入りを記念して演奏したのが最後のパフォーマンスとなっている。

 同事務局の声明によると、ポリスはグラミー賞のオープンニングで歴代の受賞者を紹介するコーナーに登場するという。

 ポリスのメンバーはこれまで、「ロクサーヌ」のリリースから30周年となる2007年に英国と米国で再結成されるとのうわさを否定してきた。

[ニューヨーク 30日 ロイター]

 

 (07/02/01 15:26)