印刷版   

台湾総裁選、蘇貞昌行政院長が出馬表明

 台湾の蘇貞昌行政院長(首相に相当)は25日、2008年の総統選挙出馬に向け、所属する民主進歩党(民進党)の公認候補を決める予備選に立候補すると宣言した。

 蘇氏は、1年1カ月前に行政院長に就任。以前は台北県長、総統府秘書長を歴任した。

 テレビ放映された演説では、台湾の住民は「信頼できる、高潔な政治家」を必要としていると訴えた。

 今月既に立候補を表明している謝長廷・前高雄市長、游錫コン民進党主席と党内候補の座を争うことになる。

[台北 25日 ロイター]

 (07/02/26 09:27)  





■関連文章
  • シンポジウム「台湾政治と二二八事件60周年」=米国ブルッキングス研究所(07/02/24)
  • 英国人映画監督が講演「チヌリクラン 黒潮の民ヤミ族の船」(07/02/20)
  • 中国が天然砂の輸出禁止、台湾は民間外交で調整(07/02/18)
  • 台北市の資料館に“107人斬り”の日本軍刀(07/02/17)
  • 台湾検察、馬英九・国民党主席を汚職容疑で起訴(07/02/14)
  • 中国・土地私有化:台湾の経験に倣えるのか(07/02/09)
  • 中国政府、台湾の新聞サイトへのアクセス制限を一部解除か(07/02/06)
  • 米タイム誌:経済発展した中国、資源の獲得が主要目標(07/01/29)
  • 台湾大陸委員会、「大陸版」難民法案提出(07/01/28)
  • 来日外国人、700万人突破、6割が韓台中(07/01/28)
  • 台湾・陳水扁総統、今度は「台湾」名義で国連加盟申請(07/01/27)
  • 台湾国防部が警戒、中国浙江省に「殲(せん)10」戦闘機航空部隊(07/01/26)
  • 台湾:陳水扁・総統など政界要人、新唐人・新年祝賀祭に祝辞(07/01/21)
  • 米台間幹部相互訪問制約の解除を求め、米下院議員連名書簡をペロシ議長へ(07/01/14)
  • 【台湾通信】TAIPEI 101の年越し花火ショー(07/01/08)