印刷版   

2月15日、米USTR次席代表は中国の米製品模造についてWTO提訴をあらためて検討していると述べた。写真は昨年12月、海南省で廃棄された海賊版CDやDVD(2007年 ロイター/Andy Gao)

中国の米製品模造、WTO提訴をあらためて検討=米USTR次席代表

 米通商代表部(USTR)のバティア次席代表は15日、米製品の模造が中国でまん延している問題について、米国は昨年中国に対策をとる猶予を与えたが、解決はしていないと述べた。その上で、世界貿易機関(WTO)への提訴を再び検討している、としている。下院の公聴会で中国との通商について証言した。

 同次席代表は「われわれは昨年10月、中国に対して、そうした措置をとることを通知した。しかし、中国がさらなる2国間交渉を要請したため、米産業の理解もあって、そのときは提訴は見合わせた」と説明。

 ただ5カ月たった現在「解決には至っていない」と述べ「交渉が成功しないことが明白になれば、WTOでの紛争解決に進む」としている。

 [ワシントン 15日 ロイター]

 (07/02/16 15:06)  





■関連文章
  • 郵政民営化を注視、公平さ欠くならWTO提訴も=米USTR代表(07/02/15)
  • ドーハラウンド通じ、世界貿易自由化に積極的に取り組む=米大統領経済報告(07/02/13)
  • 中国、一部鉄鋼製品へのVAT払い戻し制度の見直し検討(07/02/05)
  • 米政府、中国の輸出補助金は不当としてWTOに提訴(07/02/03)
  • WTO上級委が米の反ダンピング関税を協定違反と判定、日本が逆転勝訴(07/01/10)
  • 中国の著作権侵害、米企業に「容認できないほど多くの」損失=USTR(06/12/12)
  • 中国の構造改革推進力に衰えの兆し=米USTR代表(06/12/11)
  • 中国の外銀への人民元業務開放、外銀8行が申請(06/12/11)
  • 中国、外国企業への石油製品卸売り市場開放に関する新規則を発表(06/12/07)
  • G20、為替のさらなる柔軟性で一致もタイミングが問題(06/11/19)
  • APEC首脳会議、WTO交渉再開目指す声明を採択(06/11/19)
  • 米政府、中国の鳥インフルエンザ情報の透明化求める(06/11/18)
  • WTO、一般理事会でベトナムの加盟を正式承認(06/11/08)
  • WTO、中国の自動車部品輸入ルールでパネル設置へ(06/10/27)
  • 中国の過剰な鉄鋼生産を懸念=USTR代表(06/10/13)