印刷版   

2月15日、中国株式市場で上海総合指数が最高値に上昇。写真は上海証券取引所で先月22日撮影(2007年 ロイター)

中国株式市場、上海総合指数が最高値

 15日の中国株式市場で、外貨建てB株と人民元建てA株の両方をカバーする上海総合株価指数<.SSEC>が3%強上昇、最高値をつけた。政府が大規模な株価抑制策を講じることはないとの見方を背景に、国内投資信託の資金が流入しているという。

 上海総合指数<.SSEC>は、大商いのなか、取引終了直前に2994.622まで上昇。これまでの最高値は1月24日につけた2994.282だった。

 終値は暫定で87.915ポイント(3.03%)高の2993.008。終値ベースの最高値で取引を終えた。 同指数は昨年130%急伸。その後、高値警戒感や市場が過熱しているとの当局者の発言を受けて、1月の高値からいったん15%値を下げた。

 ただ、政府はこれまで本格的な株価抑制策を講じておらず、今月には、事実上2カ月間凍結されていた新規投信の設定を承認している。

[上海 15日 ロイター]

 (07/02/15 18:10)  





■関連文章
  • 日経平均が終値で昨年来高値、通期見通しの上積みに期待感(07/02/14)
  • 上海市、特殊な地位から転落=カナダメデイア(07/01/26)
  • IMF、インドの景気過熱リスクを指摘(07/01/26)
  • 上海当局、シャネル バーバリーなどに有害物質と発表、対中武器禁輸制裁への報復か(07/01/25)
  • 中国次期国家主席の座を狙い、共産党内の権力闘争はすでに開始(07/01/14)
  • 株式市場に波風を起こす30兆元のホットマネー(07/01/12)
  • 中国の宝鋼集団、中核鉄鋼資産のNY上場を準備=関係筋(07/01/11)
  • ソウル株式が9週間ぶりの安値、北朝鮮の核実験準備報道で(07/01/05)
  • 今年の上海IPO調達額、香港抜きアジア最大に=会計事務所(07/01/05)
  • 上海東方医院:人工心臓移植、9人中7人が死亡(06/12/29)
  • 海外勢の日本株回帰、三角合併の課税で期待外れも(06/12/22)
  • ドル一段安ならマネーの流れに変化も(06/12/03)
  • 中国上海で億万長者と美女のお見合いパーティ、700人の美女が応募(06/11/28)
  • 中国共産党の不治の病、前上海市共産党書記・陳良宇の腐敗生活(06/11/23)
  • 上海でお見合いクルーズ、参加者はお金持ちと美人のみ(06/11/14)