印刷版   

2月18日、今季終了後に米ロサンゼルス・ギャラクシーへ移籍するデビッド・ベッカム(右)が、ロサンゼルスの新居探しに苦戦している。昨年7月撮影(2007年 ロイター/Stephen Hird)

サッカー=ベッカム、LA新居探しに苦戦

 今季終了後に米メジャー・リーグ・サッカー(MLS)のロサンゼルス・ギャラクシーへ移籍する元イングランド代表主将のデビッド・ベッカムが、ロサンゼルスの新居探しに苦戦していると、地元紙ロサンゼルス・タイムズが18日に報じた。

 同記事によれば、ベッカム夫妻は1800万ドルから3000万ドル(約21億5000万円から36億円)クラスの物件を20カ所以上も下見しているが、改装をしない状態で自分達の希望に合う2000万ドル以下の物件など、条件面で折り合いがつかず、なかなか見つかっていないという。

 レアル・マドリードで復帰を果たしたベッカムは17日のベティス戦に出場するため、一旦、スペインに戻ったが、新居探しを続けるため、再びロサンゼルスへ向かう予定だという。

[ロサンゼルス 18日 ロイター]

 (07/02/19 11:51)  





■関連文章
  • 五輪=ロサンゼルス、招致計画をUSOCに提出(07/01/24)
  • 米ロサンゼルス近郊で約20年ぶりの降雪(07/01/19)
  • ベッカム、米移籍の裏に「T・クルーズの助言」(07/01/15)
  • 中功創始者事故死:中共当局、遺体引き渡しを画策(06/09/27)
  • ロサンゼルス: 2千人集会、840万人脱中共を声援(06/02/28)
  • マイクロソフト社とグーグル社の人材争奪戦(05/09/11)