写真報道:世界の珍しいニュース精選

2007年02月07日 08時50分
 【大紀元日本2月7日】2007年1月15日から1月23日までの1週間、世界各地で起きた珍しい出来事と面白ニュース。

 英国バーミンガム(1月15日):ブルリング・ショッピング・センター(Bulling Shopping Center)は、つい最近の世論調査において、アイディンベルグおよびタワー・ブリッジを抑え、B.A.ロンドン・アイとビッグ・ベンに次いで3番目に人気のある建築シンボルとなった。
英国バーミンガムのブルリング・ショッピング・センター(Christopher Furlong/Getty Images)



 米カリフォルニア州フレスノ地区(1月16日):柑橘類の収穫70%が、気温の急降下により影響を受けた。
気温の急降下によって影響を受けた米カリフォルニア州柑橘類の収穫 (Justin Sullivan/Getty Images)



 英国ロンドン(1月17日):ダチョウの羽毛で製作されたマッサージベッド。この作品はアーティストのサンドロ・ポーキュ氏が設計製作したもので、アレクシア・ゴーシュ(Alexia Goethe)芸術陳列室にて1月31日まで展示された。
ダチョウの羽毛で製作されたマッサージベッド(Peter Macdiarmid/Getty Images)



 南アフリカ・ヨハンナイスバーグ(1月17日):オランダ・バイキングチームとブラック・ジャガーチームがスーパーサッカー試合中に、突風で周辺の広告看板が飛び散り、選手が怪我を負うアクシデント。試合は一時中断。
サッカー試合中、突然の突風で飛び散った周辺の広告看板(Lefty Shivambu/Gallo Images/Getty Images)



 英国・ポートランド(1月18日):暴風雨が市街の大部分を破壊。
(Matt Cardy/Getty Images)



 英国ロンドン(1月18日):警察当局は新規応募の際、警察官350人全員がハンドン訓練センターで手錠で繋がり、最多人数で世界記録を樹立。
(Chris Jackson/Getty Images)



 インドネシア・ジャカルタ(1月19日):電気作業員が裸足で電柱に登り作業をする。世界銀行によると、約50%のインドネシア人の生活費は1日2米ドル(約244円)にも達しない。
(JEWEL SAMAD/AFP/Getty Images)



 ウクライナ・キエフ(1月18日):子豚が豪華な衣装で、地元の女性クラブで開催された動物ファッションショーに参加。
(SERGEI SUPINSKY/AFP/Getty Images)



 ドイツ・ベルリン(1月19日):第72回国際グリーン・ウィーク農業貿易展覧会が開かれた。同展覧会は世界最大の農業展覧会で、今年注目されたのは有機食品。出展者がロシア正教の教会をパンで作成し展示。
(Miguel Villagran/Getty Images)



 中国南京市(1月20日):南京市の水中世界公園で挙げる結婚式。
(China Photos/Getty Images)



 (1月22日)英国ヘア・デザイナーのジョン・ゲリノ氏がクリスチャン・ディオールの2007年春夏ファッションショーのためにデザインした盆栽ヘア。
(FRANCOIS GUILLOT/AFP/Getty Images)



 東京(1月23日):身長165mmの世界最小ロボット「i-Sobot」。
(Koichi Kamoshida/Getty Images)



 ドイツ・ランゲンハーゲン(1月23日):婦人(49)がクルマを後退し駐車する際、アクセルとブレーキを間違え、クルマ半分が建物外に。
(STEFAN SIMONSEN/AFP/Getty Images)


関連キーワード
^