印刷版   

3月8日、人民元が対ドルで切り上げ後の最高値を更新。市場関係者の間にはポールソン米財務長官の訪中に絡んだ政治的要因を指摘する声も。写真は香港で1月撮影(2007年 ロイター/Bobby Yip)(ロイター)

人民元が対ドルで最高値更新、背景に政治的配慮か

 8日午前の上海外為市場で人民元は対ドルで切り上げ後の最高値を更新した。この日はポールソン米財務長官の中国訪問の締めくくりの日にあたり、トレーダーからは、元の動きには政治的要因が働いているのではないか、との声がでている。

 元は0400GMT(日本時間午後1時)現在、1ドル=7.7358元。2月28日の取引時間中に付けた切り上げ後の最高値(7.7378元)を更新した。

 取引開始前に中国人民銀行が発表した基準値は7.7386元。これも切り上げ後の最高値だった。

 ある欧州系銀行のトレーダーは「ポールソン訪中と最高値更新は純粋に偶然の一致とはいえない。こういうことは以前もあった。政治的配慮があるのは明らかだ」と述べた。

[上海 8日 ロイター]

 (07/03/09 08:20)  





■関連文章
  • 中国が必要な外貨準備は6000─7000億ドル=全人代常務委副委員長(07/03/07)
  • 対中制裁法案、米議会で可決の可能性高い=ライアン下院議員(07/03/01)
  • 変動相場制でないアジア通貨、漸進的上昇が必要=ECB総裁(07/02/24)
  • 中国人民銀行、外貨準備を人為的に抑制=ゴールドマン(07/02/19)
  • ドル/人民元7・75元台突破、金融・労働市場への影響を懸念(07/02/16)
  • 中国は経済成長減速、不均衡問題は解消せず=世銀(07/02/15)
  • 中国は為替改革加速を、戦略対話特使にホルマー氏任命=米財務長官(07/02/14)
  • 人民元が1ドル=7.7485元に上昇、香港ドル変動幅の上限突破(07/02/07)
  • 中国の金融政策、為替相場が阻害=SF地区連銀総裁(07/02/07)
  • 人民元が上昇、約12年ぶりに香港ドルを上回る(07/01/12)
  • 中国、国内金融機関に香港での人民元建て債券発行を承認へ(07/01/11)
  • 米中戦略経済問題の本質(07/01/06)
  • 台湾ドルと人民元の両替、試験的に認可も=陳水扁総統(07/01/03)
  • 07年の中国人民元相場、3‐4%上昇へ=政府系シンクタンク(06/12/26)
  • 人民元切り上げ、中国三大銀行に巨額損失(06/12/17)