英王室、ヘンリー王子が泥酔して騒動との報道を否定

2007年03月26日 15時08分
 英王室は25日、泥酔してロンドン中心部のナイトクラブを出てきたヘンリー王子(22)がカメラマンに体当たりした、との新聞報道を否定した。25日付のタブロイド各紙は、ヘンリー王子がカメラマンに覆いかぶさるよう形で地面に伏した写真を掲載していた。

 同カメラマンは、ニューズ・オブ・ザ・ワールド紙に対し「彼(ヘンリー王子)は非常に酔っていました。私が何枚か写真を撮ると、こちらにやって来ました。あれは襲撃。初めての経験です」と語った。

 一方、王室のスポークスマンは、ヘンリー王子はクラブを出た際につまずいて転倒しただけで、暴言を吐いたりカメラマンに食ってかかるような行動はなかったと反論した。

 陸軍士官として近衛騎兵連隊「ブルーズ・アンド・ロイヤルズ」に所属するヘンリー王子は、5月か6月にイラクに派遣される予定。

[ロンドン 25日 ロイター]
関連キーワード
^