印刷版   

3月26日、フジテレビジョンがライブドアに対し約345億円の損害賠償請求を東京地方裁判所に提起したと発表。写真は、2005年4月に撮影したフジテレビジョンの日枝会長(右)とライブドアの堀江・前CEO(2007年 ロイター/Toru Hanai)

フジテレビ、ライブドアに約345億円の損害賠償請求

 フジテレビジョン(4676.T: 株価, ニュース , レポート)は26日、ライブドアに対し約345億円の損害賠償請求を東京地方裁判所に提起したと発表した。同社は2005年5月23日を払込期日とするライブドアが実施した第三者割当増資1億3374万株(1株あたり329円、総額約440億円)全株を引き受けた。

 その後、ライブドアに対して、証券取引法違反容疑により、東京地方検察庁の強制捜査が開始され、2006年3月13日には有価証券報告書の虚偽記載等を理由にライブドア株の上場廃止が決定、2006年4月14日付けで上場廃止となった。

 同社は、2006年3月16日にUSEN(4842.OJ: 株価, ニュース , レポート)の宇野康秀社長に保有株式を約95億円(1株あたり71円)で売却。当初の払込額約440億円との差額である約345億円の損害について、今年3月23日のライブドアに対する東京地方裁判所の有罪判決を踏まえ、ライブドアに損害賠償を求める民事訴訟を提起した。

[東京 26日 ロイター]

 (07/03/27 09:08)  





■関連文章
  • インサイダー容疑で村上氏を逮捕=東京地検が正式発表(06/06/05)
  • 村上ファンドへの捜査報道、阪急の阪神株TOBが有利に進展も(06/06/02)