印刷版   


金総書記の長男・正男氏、渡仏の準備か=韓国紙

 北朝鮮の金正日総書記の長男で、父との確執からここ数年マカオに滞在している正男氏(35)が、フランスに向け出発準備を進めている。韓国各紙が伝えた。

 それによると、同氏が北京のフランス大使館にビザを申請したという。

 同氏は先月、北京で記者団と遭遇した際には、父の誕生日のため2月14日に平壌に戻ると語っていた。

 金総書記には3人の息子がいるとされている。

 正男氏は、2001年に東京ディズニーランドに行くため偽造パスポートで日本に入国しようとして追放され、これが指導部の反感を買ったとされている。情報筋が韓国メディアに明らかにしたところによると、それ以来同氏はほとんど海外に滞在している。

 [ソウル 23日 ロイター]

 (07/03/23 23:53)  





■関連文章
  • 北朝鮮めぐる6カ国協議、近く再開される可能性ある=米国務次官補(07/03/23)
  • 前駐韓国中国大使、国家機密漏洩容疑で逮捕(07/02/22)
  • 金正日総書記、日本車を凍結、日本政府の制裁に反発か(07/02/21)
  • マカオの北朝鮮口座問題、解決措置の準備はある=米財務副次官補(07/02/14)
  • 朝鮮中央通信社、金総書記が地方を視察と報道(07/02/08)
  • 台湾大陸委員会、「大陸版」難民法案提出(07/01/28)
  • 韓国、「北朝鮮の金総書記の身辺に異変」との報道を否定(07/01/26)
  • 北朝鮮:独より食用ウサギを輸入、飢饉対策か(07/01/16)
  • 金正日政権崩壊時、中共解放軍が北朝鮮に進駐=専門家予測(07/01/09)
  • 北朝鮮、金総書記亡き後、軍部が政権掌握か=韓国予測報告書(06/12/21)
  • 日本政府が制裁禁輸する「将軍様の贅沢嗜好品」とは(06/11/08)
  • 焦国標氏:「金正日政権は中共の子宮内の奇形胎児」(06/11/02)
  • 北朝鮮・金総書記:2度目の核実験はない(06/10/25)
  • 北核実験余波のトンネル補修工事、南のセメント使用(06/10/24)
  • 金正日総書記、核実験実施発表から初めて公の場に(06/10/18)