印刷版   

対中制裁法案、米議会で可決の可能性高い=ライアン下院議員

 ティム・ライアン米下院議員(オハイオ州、民主党)は28日、中国に人民元の切り上げを迫るための法案について、今年議会で承認される可能性が高まっているとの認識を示した。米国内の製造業者は、中国が人民元相場を実勢よりも安い水準に維持しているために不当な競争を強いられているとして、不満を募らせている。

 ライアン下院議員は、ダンカン・ハンター下院議員(カリフォルニア州、共和党)と共同で策定した法案について、「昨年よりずっと良い反応が得られている」と述べた。

 同法案は「為替の不均衡」を不当な輸出補助金とみなし、相殺関税の対象とするよう米通商法を改正する内容で、中国を念頭に置いている。

 ライアン、ハンター両議員による法案は昨年、下院で178人の支持を集めたが、可決に必要な水準に約40人足りなかった。

 だが、昨年11月の中間選挙で民主党が上下両院で過半数を制したことから状況が変わった。

[ワシントン 28日 ロイター]

 (07/03/01 12:17)  





■関連文章
  • 変動相場制でないアジア通貨、漸進的上昇が必要=ECB総裁(07/02/24)
  • 中国人民銀行、外貨準備を人為的に抑制=ゴールドマン(07/02/19)
  • ドル/人民元7・75元台突破、金融・労働市場への影響を懸念(07/02/16)
  • 中国は経済成長減速、不均衡問題は解消せず=世銀(07/02/15)
  • 中国は為替改革加速を、戦略対話特使にホルマー氏任命=米財務長官(07/02/14)
  • 人民元が1ドル=7.7485元に上昇、香港ドル変動幅の上限突破(07/02/07)
  • 中国の金融政策、為替相場が阻害=SF地区連銀総裁(07/02/07)
  • 人民元が上昇、約12年ぶりに香港ドルを上回る(07/01/12)
  • 中国、国内金融機関に香港での人民元建て債券発行を承認へ(07/01/11)
  • 米下院議員ら、対中制裁関税法案を再提出(07/01/10)
  • 米中戦略経済問題の本質(07/01/06)
  • 台湾ドルと人民元の両替、試験的に認可も=陳水扁総統(07/01/03)
  • 07年の中国人民元相場、3‐4%上昇へ=政府系シンクタンク(06/12/26)
  • 人民元切り上げ、中国三大銀行に巨額損失(06/12/17)
  • 中国が人民元上昇容認しなければ経済を制御できなくなる恐れ=FRB議長(06/12/16)