中国大陸西部、550万人余りが干ばつに直面

2007/03/28 10:12
 【大紀元日本3月28日】中国大陸西部地区は、深刻な干ばつのために550万人が飲用水の危機に直面している。

 中広新聞によると、四川省政府は、2月以来の降雨量が過小であったために、600万の家畜と50万ヘクタールの農地が被害を受け、その経済損失は3億元となっており、関係当局は、干ばつが発生した地区に浄水を緊急輸送しなければならないと述べた。

 専門家の指摘によると、中国大陸の多くの地方において干ばつや水不足の問題が常に発生しているが、これは気候の変化によるものであるという。昨年、重慶地区を含む四川省の大部分の地区は、深刻な干ばつの影響を受け、作物が育たず、収穫が得られない状況にある。今年の状況についても、依然として好転の兆しは見られず、特に陝西省などの西北地区は干ばつによって悲惨な状況で、数万人の民衆に緊急の飲用水が必要となっている。

関連記事
注目記事
^