印刷版   

3月24日、中国共産党は上海市のトップである党委員会書記に習近平氏(写真)を任命。11日撮影(2007年 ロイター)

上海市トップの党委員会書記に習近平氏就任

  新華社によると、中国共産党は、上海市のトップである党委員会書記に習近平氏を任命した。同氏は、江沢民・前国家主席に近い人物で、引退した江沢民氏の影響力が依然として残っていることも示された。

 新華社は、習近平氏が改革派でビジネス促進派とみられているため、金融ハブ都市である上海の党書記に就任することは朗報と伝えている。

 習近平氏は、昨年社会保障基金をめぐる汚職事件で解任された陳良宇・前上海市党委書記の後任となる。

[上海/北京 24日 ロイター]

 (07/03/26 09:04)  





■関連文章
  • 四川省少女惨殺事件:県委員会書記・停職処分(07/01/22)
  • 今年の上海IPO調達額、香港抜きアジア最大に=会計事務所(07/01/05)
  • 金正日総書記、核実験実施発表から初めて公の場に(06/10/18)
  • 中国上海で相次ぐ抗議活動(06/10/09)
  • 上海市直訴者2千人、警察と衝突(06/10/03)
  • 中国共産党委員会の上海市トップ、汚職事件で免職=新華社(06/09/25)
  • 金総書記専属料理人の証言:総書記専用の地下核シェルターが10年前に開設(06/08/28)
  • 北朝鮮の金正日総書記、来週訪中の可能性=朝鮮日報(06/08/24)
  • 北朝鮮・金正日総書記「第四の女」、オギ同志(06/07/25)
  • ベトナム共産党、国家主席と首相を新たに選出(06/06/29)
  • 北朝鮮の金総書記が訪ロの可能性=韓国紙(06/06/23)
  • 北朝鮮次期総書記、金総書記の次男の可能性が高まった(06/04/07)
  • 中国国防部長、北朝鮮を訪問(06/04/03)
  • 金正日長女、父親の身辺警護・随行秘書で頭角発揮か(06/02/28)
  • 中国黄菊副首相、膵臓がんで入院、政界を引退か(06/02/23)