ウクライナ男性、世界最高齢116歳の誕生日

2007/03/16 08:30
 【大紀元日本3月16日】ウクライナ西端のリボフ州東部の村に住む男性ヒューホリー・ネストルさんは3月15日、現在世界最高齢116歳と確認された。

 新唐人テレビによると、ネストルさんは15日、近隣の人々らとシャンパンで116歳の誕生日を祝った。

 ネストルさんのパスポートは、ソ連崩壊後のウクライナ政府から発行されたもので、生年月日が1891年3月15日と記載されている。

 生まれたころは、家の所在地がオーストリアとハンガリー帝国にあり、第一次世界大戦後はポーランドとなり、1939年にクレムリンとナチスドイツが東欧を分割した際、再びソ連に統治された。

 ネストルさんの姉の孫娘と住む家には、多くの人がお祝いに訪れ、ウクライナのユーシェンコ大統領からの電報もあり、「現在、あなたはウクライナで最高齢の国民で、われわれの祖国の歴史を1世紀以上見てきた。あなたの人生は敬意に値する」との声を寄せた。

 村民委員会役員らと教会関係者らはシャンパンでネストルさんの誕生日を祝い、ネストルさんは青いシャツと黒の毛織りのジャケットを着て、人々の祝福に笑顔で応えた。

 ネストルさんは生涯独身で、独身生活を好み、清潔な生活と宗教を信仰していたのが長寿の秘訣だと考えている。
関連記事
注目記事
^