印刷版   

香港経済短信 3月6日

 【大紀元日本3月6日】

 ○香港株暴落最大下げ777ポイント

 日本円の強含みに触発されてグローバルな資金移動が起こり始めたところへ米国経済指数からの不安感も重なりアジア太平洋地域の株式市場は3 - 4%の下げとなった。

 ハンセンインデックスは304という低い水準で始まり,1日の下げ幅を777ポイントとし,18,700の線を割り込んだ。ブルーチップ銘柄も全般に下げ,港交所及び華創もそれぞれ8.5%及び8.9%下げた;中移動も下げ5.9%終値67.35,HSBCとハンセンは市場が閉じてから年間業績を発表したが両株ともに2.5%及び0.8%下げ,終値133.0及び105.9。ハンセン指数1日の下げ幅777.13或いは4.0%,終値18,664.88,値動き18,659.23 - 19,164.35,出来高724億香港ドル。ハンセン國企指數終値8,528.46,下げ457.45或いは5.1%。

 ○HSBC去年純利157.9億米ドル 配当36セント

 HSBC(0005)によれば,06年全年業績,純利は新記録となり,株主収益157.9億米ドル,5%増加,市場予想と一致。期末配当36セント,年間配当81セント,去年に較べ11%増加。

 ○ハンセン全年純利120.4億香港ドル 6.1%増加

 ハンセン銀行(0011)によれば,06年の全年純利は120.4億香港ドルで,6.1%増加,一株当り利益6.3香港ドル,4期目の配当は一株当り1.9香港ドル,年間配当5.2香港ドル。

 (07/03/06 10:38)