印刷版   

3月13日、中国政府がブログの検閲を強化する方針が明らかに。写真は昨年10月、山西省のインターネットカフェで撮影(2007年 ロイター)

中国政府、ブログの検閲を強化する方針

 中国政府は、ブログを含むインターネット上での情報発信に対し検閲を強化する方針。13日付の北京晨報が、国家新聞出版総署の龍新民署長の話として伝えた。インターネットを使って思想や政治見解などを主張するブロガーなどが増えているため、国家新聞出版総署は現在、取り締まり強化のための規則を作成中という。

 同紙によれば、龍署長は12日、全国人民代表大会(全人代)で「インターネットが猛烈なスピードで発展している時代においては、政府の監視および管理政策と手段があらためて試されることを認識しなければならない」と言明。課題の1つとしてブロガー対策を挙げた。

 ただ「人民の表現の自由は完全に守られる」としている。

 中国のブログサイトの数は昨年9月時点で3400万サイトに達し、4年前に比べ30倍に増えた。

[北京 13日 ロイター]

 (07/03/13 15:28)  





■関連文章
  • 中国政府、インターネットカフェの新規出店を禁止(07/03/07)
  • ティーンエイジャーの約半数がブログ経験者=英調査(07/03/06)
  • ネットでの動画ダウンロードは今後急拡大=調査(07/02/23)
  • インターネットは5年以内にテレビに革命もたらす=ビル・ゲイツ氏(07/01/28)
  • 中国のネットユーザーは1億3700万人に=統計(07/01/24)
  • 中国、新年も厳しいネット検閲でスタート=国境なき記者団(07/01/17)
  • 中国:ネット利用者数1・32億人、強化される当局の監視・統制(06/12/31)
  • 米タイム誌編集長、2006年「パーソン・オブ・ザ・イヤー」ついて語る(06/12/30)
  • 米ITハイテク4社、中国のネット検問突破で共同サービス(06/12/24)
  • 中国、インターネットの敵国トップ2にリスト=国境なき記者団(06/11/12)
  • 国境なき記者団=ネット検閲国に抗議、24時間オンラインデモ計画(06/11/07)
  • ウィキペディア百科事典、中共の検閲協力拒否(06/09/20)
  • 中国:チベット人作家、ブログが強制閉鎖される(06/07/31)
  • 何清漣氏新著「中国の嘘――恐るべきメディアコントロールの実態」、台湾で発刊(06/07/30)
  • 中共当局、「インターネット利用者ブラックリスト」を作成(06/07/25)