印刷版   


12─2月の地球の気温、観測史上最高に=米海洋大気局

 米海洋大気局(NOAA)は、15日、昨年12月から今年2月にかけ、地表と海面を含む地球全体の温度が1880年の観測開始以来最も高かったと発表した。

 特に1月がこれまでで最も高温だったことが全体の記録を押し上げた。12月から2月の気温は、20世紀の平均を0.72度上回った。

 12月から2月までの期間に平均気温を上回ったのは、欧州、アジア、アフリカ西部、ブラジル南東部と米国北東部。下回ったのはサウジアラビアの一部地域と米国中部だった。

 [ワシントン 15日 ロイター]

 (07/03/16 15:44)  





■関連文章
  • 中国四川省:継続する旱魃、農作面積被害甚大(07/03/13)
  • 欧州・アフリカなど世界各地で「皆既月食」(07/03/04)
  • 北京:真冬に最高気温16℃、167年ぶりの暖冬(07/02/09)
  • グリーンランド、消失の危機(07/01/23)
  • 米ロサンゼルス近郊で約20年ぶりの降雪(07/01/19)
  • オーストラリア、地球温暖化の進行速い=気象局(07/01/04)
  • 気象専門家:2007年、史上で最も気温の高い年になる(07/01/03)
  • 仏衛星「コロー」打ち上げ、地球型惑星の発見目指す(06/12/29)
  • 北極の氷、2040年には無くなる可能性=米研究者(06/12/13)
  • 国際エネルギー機関発表:中国、2009年世界で最も深刻な大気汚染国(06/11/20)
  • ミスアース各国代表、水着姿で「環境対策」呼びかけ(06/11/10)
  • 世界の文化が一堂に 2006イテウォン地球村祭り(06/09/21)
  • 水の都ベニス、水害の危機に直面 30年後には無人の恐れも(06/09/08)
  • 地球温暖化:水没の危機に直面する上海(06/08/18)
  • 環境専門家:中国、水不足の危機状況はもっとも深刻(06/06/08)