印刷版   

北朝鮮凍結資金の移管方策みつかる、次官補が日中韓訪問へ=米国務省

 米国務省のマコーマック報道官は、北朝鮮の凍結資金を移管する方策がみつかったことを明らかにした。

 報道官は記者団に対し、マカオのバンコ・デルタ・アジア(BDA)に凍結されている2500万ドルの資金全額を北朝鮮に返還することを米国は支持しているとしたが、具体的な方法には言及しなかった。

 北朝鮮の核問題を協議するため、ヒル国務次官補が8日から中国、日本、韓国を訪問するという。

 
[ワシントン 6日 ロイター]

 (07/04/07 14:17)  





■関連文章
  • BDAの凍結資金、香港の銀行通じ北朝鮮に返還へ―韓国当局者(07/04/06)
  • 米CIA長官、北朝鮮の核実験は失敗との見解示す=韓国紙(07/03/28)
  • 金現物が上昇、イラン核問題めぐる緊張の高まりで(07/03/26)
  • 北朝鮮めぐる6カ国協議、近く再開される可能性ある=米国務次官補(07/03/23)
  • 6カ国協議は事実上休会、北朝鮮の金外務次官は帰国の途に(07/03/22)
  • 北朝鮮、凍結資金解除まで6カ国協議に参加しない方針=外交筋(07/03/21)
  • 日本からのエネルギー支援は必要ない=北朝鮮(07/03/20)
  • 北朝鮮資金凍結解除、全体の流れが良い方向に進むこと期待=官房長官(07/03/19)
  • 米財務省が米銀とBDAの取引を正式禁止、北朝鮮の凍結資産請求に道(07/03/15)
  • 北朝鮮による核施設閉鎖の兆候ない=韓国外相(07/03/14)
  • 北朝鮮の核施設閉鎖プロセスは、複雑なものに=IAEA事務局長(07/03/13)
  • 北朝鮮、米国による資金凍結解除なければ「相応の措置」(07/03/12)
  • 北朝鮮、口蹄疫の発生を報告=国際獣疫事務局(07/03/09)
  • 拉致問題解決に向け粘り強く交渉する=日朝作業部会で安倍首相(07/03/08)
  • 米朝作業部会は「良い議論」、初期段階の措置履行を楽観=ヒル次官補(07/03/07)