印刷版   

4月9日、米通商代表部のシュワブ代表は中国による米国映画やソフトウエアなどの著作権侵害阻止に向けWTOに提訴する方針を明らかに(2007年 ロイター/Kevin Lamarque (UNITED STATES)

中国の著作権侵害問題、米国がWTOに提訴へ

 米通商代表部(USTR)は9日、中国による米国映画やソフトウエアなどの著作権侵害阻止に向け、世界貿易機関(WTO)に提訴する方針を明らかにした。シュワブUSTR代表は声明で「中国による著作権侵害や偽造は受け入れがたいほど高水準」とし、WTOの紛糾処理委員会に提訴することを明らかにした。

 「中国当局が著作権を適切に保護していないことで、米企業や労働者は毎年何十億ドルの損失を被っている。多くの製品に関して、中国、米国および世界各国の消費者に深刻な損害リスクをもたらしている」と指摘した。

 同代表は記者団に対し、中国が米国製品の著作権侵害を十分阻止していないことと、中国の消費者による合法製品の購入に対して市場障壁があるという2点が提訴の対象となっている、と語った。

[ワシントン 9日 ロイター]

 (07/04/10 08:02)  





■関連文章
  • 発がん性物質含有タオル、広東・台湾当局警戒(07/03/28)
  • 中国:海賊版音楽CD・DVD製品、正規市場に深刻な経済損失(07/03/20)
  • 中国、一部の輸出企業への貸出金利割引を8日付で廃止(07/03/09)
  • ウガンダ:脳膜炎蔓延、少なくとも110人が死亡(07/02/26)
  • 中国の非関税貿易障壁、EUに年間200億ユーロの損失=調査(07/02/20)
  • 中国の米製品模造、WTO提訴をあらためて検討=米USTR次席代表(07/02/16)
  • 郵政民営化を注視、公平さ欠くならWTO提訴も=米USTR代表(07/02/15)
  • ドーハラウンド通じ、世界貿易自由化に積極的に取り組む=米大統領経済報告(07/02/13)
  • 中国、一部鉄鋼製品へのVAT払い戻し制度の見直し検討(07/02/05)
  • 米政府、中国の輸出補助金は不当としてWTOに提訴(07/02/03)
  • WTO上級委が米の反ダンピング関税を協定違反と判定、日本が逆転勝訴(07/01/10)
  • 中国の著作権侵害、米企業に「容認できないほど多くの」損失=USTR(06/12/12)
  • 中国の構造改革推進力に衰えの兆し=米USTR代表(06/12/11)
  • 中国の外銀への人民元業務開放、外銀8行が申請(06/12/11)
  • 中国、外国企業への石油製品卸売り市場開放に関する新規則を発表(06/12/07)