新唐人・世界中国舞踊大会、カナダで説明会開く

2007年04月27日 10時19分
 【大紀元日本4月27日】(記事更新)カナダの新唐人テレビトロント支局が 4月18日、中国古典舞踊大会説明会を開いた。主催の新唐人テレビは、大会選考委員会副会長、舞踊家の張鉄鈞氏を招き、世界初となる今大会の詳細を説明した。同大会は、5月24日から27日までの4日間、ニューヨークで開かれる。

 カナダのセンチニアル・カレッジ(Centennial College)の文化伝承研究院のシャーム・ランガナタン(Shyam Ranganathan)院長、映画プロデューサのレーフ・ブリストウ(Leif Bristow)氏など50人のVIPが説明会に列席された。

 張鉄鈞氏はまず、大会の規則や要件などを紹介した。中国5千年の伝統文化が伝承されてきた理由について、これは神から伝授された「神伝文化」であり、決して中国あるいは特定の民族にだけに属するではなく、全世界の重宝であると説明、全世界華人新年祝賀祭はまさしくこの伝統文化の神髄を継承し、世界巡回公演や、衛星放送などを通し、全世界数百万人以上の視聴者に、中国舞踊芸術の素晴らしさを再現していると述べた。

 張鉄鈞氏は、「我々は人類の最も善良で、純粋なる美の芸術を発信した。神韻芸術団(注、全世界華人新年祝賀祭の公演団)の舞踊や歌、演奏に、観客は感動な涙を流し、素晴らしいと賞賛しながらも、具体的には、どこがよかったのか、言葉に表現できなかった。中国伝統芸術をどう鑑賞するのか、どう評価するのか、これは今回の中国舞踊コンテスト大会を開催する目的の一つである」と語った。

 また、張鉄鈞氏は「我々は中国伝統文化の芸術家として、全世界に中国舞踊を紹介する義務を感じている。コンテストの方式で、国際社会に中国舞踊の本質、鑑賞方法などを伝え、それを通して中国の正統文化を推進、繁栄させることを願っている。そのことは非常に有意義であり、大会と世界の舞台の扉は、すべての舞踊家に開かれている」と話し、近い将来、中国舞踊は全世界舞踊芸術の主流になると予測、その悠久な歴史と文化は、すべての人に注目されるはずとの見解を示した。

 新唐人テレビカナダ支局の王邵九・局長は、「唐の伝統文化を全世界に発信することを目的とする新唐人テレビ局は、現代シルクロードの発掘者を目指し、世界範囲での中国伝統文化の復興を促進、中国伝統文化を伝播する先導者になろうとしている」と述べ、ここ数年、新唐人テレビが積極的に推進する中、中国伝統芸術の最も洗練された内容が、国際舞台に上がり、世界範囲で中国舞踊への再認識を引き起こしたとアピールした。

 2007年全世界華人新年祝賀祭は、北米やヨーロッパ、豪州、アジアなどの30の都市で開かれた。各地では政治や、芸能、教育、産業、法曹、メディアなど各界のVIPが神韻芸術団のこの公演を鑑賞、20万人近くの観客が動員された。また、カナダや、豪州などでは、多くの主流メディアがこの公演を全面的に報道した。観客アンケート調査では、「本当に完璧だ」「言葉に形容できないぐらい美しい」「舞踊役者はまるで天使のようだ」「中国に幾度か訪れたが、この公演を通して初めて中国の本物の文化と歴史を知ることができた」「舞台製作が独特だ」「来年もまだ観に来る」などの多くの声が届けられた。

 中国舞踊大会の地区責任者・朱丹氏は、「このような背景で、新唐人テレビが大会を推進することは、全世界華人の一大イベントだけではなく、中国舞踊界の立役者らが中国の正統文化を発信する機会でもあり、世界舞踊芸術の歴史に刻まれる一大事でもある」と述べた。

 カナダのセンチニアル・カレッジ文化伝統研究院は、大学を代表して、2007年全世界華人新年祝賀祭カナダ会場の公演スポンサーとなった。ランガナタン院長は、今回の舞踊大会の説明会にも出席し、「舞踊や音楽などの芸術手法は、人の思想、感情、物語などを表現するのに用いられる。人間の神経系統のように、調和を保つ役割を果たせる。正統の芸術は人生の潤滑剤であり、児童の健全なる成長に非常に有益である」との見解を示し、「教育機構として、次世代を育成することは重責である。カナダの青少年に、東洋と欧米の伝統文化を認識、理解させることは、我々の責務。文化団体と連携して、その環境作りに取り組まなくてはならない。全世界華人新年祝賀祭は、非常によい形を提供し、このような機会を提供してくれた。これからも新唐人テレビとさらなる緊密な協力・連携を保って生きたい」と発言した。

 映画プロデューサーのブリストン氏も夫人と説明会に臨席した。全世界華人新年祝賀祭を鑑賞されたレーフ氏は、ニ胡の演奏を、「これまでの人生の中で聞いた最も美しい音楽である」と絶賛し、「芸術手法で文化を伝授するのは、大きな影響力がある。実際には、この公演は文化の盛会である。芸術は国境と民族を超越している。人々は音楽と舞踊を通して、背後の内包を悟れる…現代人には、寛容と忍耐が欠如し、その原因の一つは、他民族の文化を理解できないからだ」と分析し、「新年祝賀祭は世界の共存する異なる民族間の融合と相互理解を促進している」と評価した。

 今大会は、中国舞踊としては世界初となる。男女別で少年の部と青年の部が設けられている。年齢は14-40歳で、芸術学院の学生や、芸術団体の舞踊家などが参加申し込みできる。優勝賞金は1万ドル。

 

 
(記者・李佳)


  (※)中国舞踊は、別称中国古典舞踊。民間にて発祥。唐の時代は中国古典舞踊の絶頂期。後に戦乱などを経て、一部の舞踊が絶えた。しかし、宋の時代から繁栄し始めた伝統演劇芸術の中で、隋と唐の時代の音楽と舞踊が大量に融合され、長い歳月の紆余曲折を経て、中国舞踊は代表的な役割と古典な風格を保ち続けた。さらに豊富な動作と技の表現で、人物や物語を表現できる。また、近年、中国武術(太極拳、剣道など)や伝統演劇、バレーなどの芸術手法の真髄と訓練方法を取り入れ、中国と欧米の舞踊の精華を濃縮しながら、独自の風格を有する舞踊方式でもある

 

関連キーワード
^