印刷版   

4月2日、カナダのフレアティ財務相はG7で円について協議される可能性が高いとの見方を示す。2月撮影(2007年 ロイター/Chris Wattie)

G7で円について協議される可能性高い=カナダ財務相

 カナダのフレアティ財務相は2日、今月ワシントンで開催される7カ国財務相・中央銀行総裁会議(G7)で円について協議される可能性が高いとの見方を示した。同財務相は記者団に対し、「(円が)一部協議されても驚くことではない」と話した。

 イランによる英兵拘束など中東での緊張が高まるなか、原油価格の世界経済に対する影響も検討されるだろうと指摘。「商品価格に関する一般的な協議の一部として(原油価格について)協議されると確信する」と述べた。

 同相は、3日の東京での尾身幸次財務相との会談でも円安問題を取り上げるとの見通しを示した。

[ロンドン 2日 ロイター]

 (07/04/03 08:17)  





■関連文章
  • 中国に為替改革を迫る法案、可決される=米有力上院議員(07/03/29)
  • 世界の不均衡是正、ドル下落とアジア通貨急伸が必要=エコノミスト(07/03/28)
  • 米海軍、イラン軍がペルシャ湾で米艦艇に発砲とのうわさを否定(07/03/28)
  • 人民元が対ドルで最高値更新、背景に政治的配慮か(07/03/09)
  • 円安とキャリートレードが多くの国に影響=IMF専務理事(07/02/27)
  • 外国人の日本株買い継続、アジア経由の流入加速も(07/02/23)
  • インドや中国など新興諸国、世界経済拡大に責務=米財務次官(07/02/17)
  • ドル/人民元7・75元台突破、金融・労働市場への影響を懸念(07/02/16)
  • 日経平均が終値で昨年来高値、通期見通しの上積みに期待感(07/02/14)
  • 中国は為替改革加速を、戦略対話特使にホルマー氏任命=米財務長官(07/02/14)
  • アジア通貨が総じて下落、軟調な円に追随(07/02/13)
  • 円安認識にG7内で温度差、議論出れば収れんさせたい=財務相幹部(07/02/10)
  • 人民元が1ドル=7.7485元に上昇、香港ドル変動幅の上限突破(07/02/07)
  • 中国の金融政策、為替相場が阻害=SF地区連銀総裁(07/02/07)
  • G7で円の状況について協議することは確実=ユーログループ議長(07/02/06)