印刷版   

ロシア、イランのブシェール原発近くでのミサイル訓練を批判

 ロシアは11日、イラン政府が、ロシアの専門家が働くブシェール原子力発電所の近くでミサイル発射実験を事前通知なしに実施したと非難した。ブシェール原発はイラン初の原子力発電所で、ロシアの支援の下、建設が進められている。

 ロシア連邦原子力庁のスポークスマンは電話で、2000人のロシア人が働くブシェール原発の近くで4月6日午前5時に発射実験が行われたとした上で「ロシア人の専門家らは実施を知らされておらず、ごう音で目を覚ました。われわれとしては当然、現地では緊張が走り業務に支障が出たと認識している」と述べた。

 イランはここ数カ月、国防目的と称するミサイル演習を含む軍事演習を自国領域内で行っている。

 ロシア外務省のスポークスマンは「ロシア大使館は驚きを表明し、イラン政府に対し、そのような計画については事前にブシェールにいるロシア人スタッフに通知するよう要請した」と語った。

[モスクワ 11日 ロイター]

 (07/04/12 08:15)  





■関連文章
  • イラン大統領、9日に核計画について発表へ(07/04/09)
  • 解放された英兵士が帰国、イラン核開発問題への影響が今後の焦点(07/04/06)
  • 解放された英兵15人が英国に帰国へ=航空会社関係者(07/04/05)
  • 英兵15人を「恩赦」解放する=イラン大統領(07/04/05)
  • 英政府、英兵拘束問題解決に向けイランに直接対話を提案(07/04/04)
  • イランによる英兵拘束問題、解決に向け今後48時間が重要=英首相(07/04/04)
  • 元FBI捜査官がイランで行方不明、米国が調査要請(07/04/03)
  • イラン大統領、英政府に謝罪要求=通信社(07/04/01)
  • 露政府、憲法無視、国連難民を中国へ強制送還(07/03/31)
  • 国連安保理、イランの英兵拘束問題で「早期解決求める」声明発表(07/03/30)
  • イランが女性兵士解放を延期、英国は国際的な支持求める(07/03/30)
  • イランが英兵の映像放映、英国はイランとの公的接触を凍結(07/03/29)
  • イランに拿捕された英兵のボート、イラク領海内にいた記録=英国防省(07/03/29)
  • イランが英兵士解放しなければ「別の段階」に進む=ブレア首相(07/03/28)
  • 米海軍、イラン軍がペルシャ湾で米艦艇に発砲とのうわさを否定(07/03/28)