カナダ前中国外交官家族、中国共産党の脱党声明を公開発表

2007年04月01日 08時27分
 【大紀元日本4月1日】3月30日、駐カナダ前中国大使館外交官の家族・張継延(48)さんは、カナダ議会前で開かれた「2000万人中共脱党者支援」大型集会に参加し、当日の記者会見で中国共産党(中共)および関連団体と決別する2000万人の中国人を支援すると発表した。集会にはカナダ東部地区から民衆100人以上が参加した。カナダの主流メディアは中国外交官家族の脱党に強い関心を寄せた。

 集会に参加したロブ・アンダース(Rob Anders)国会議員が演説を行い、今回の活動を支援した。カナダのブライアン・マックアダム前外交官も集会に駆けつけ応援した。また、ラビ・ルーベン・バーカ博士およびカナダ前安全情報局戦略計画主管で、カナダ民主連盟国家安全問題シニアメンバーのデービッド・ハリス氏は主催者へ支援メッセージを寄せた。

 *前中国外交官家族:中共のない新しい中国に期待できる

 
駐カナダ前中国大使館外交官の妻・張継延さん(大紀元/王奕)

張継延さんは駐カナダ前中国大使館財務職員の妻だが、ファールンゴン(法輪功)学習者。張さんは周囲の人々にファールンゴンの真相を伝えたことから、大使館の監視を受け、パスポートは回収されそうになった。張さんは、帰国後の迫害を避けるために、3月5日に中国大使館を離れることに決めた。

 張さんは「ますます多くの民衆が中共の悪霊のような制御を振り切ることに目覚めており、自分もその中の一員として立ち上がり、心の中の気持ちを伝えられることが嬉しくてほっとした」と語り、「中国では、人口の半数以上の民衆がこれまでの幾度もの運動の中で迫害された。中共が結成してから、すでに8000万人が虐殺された。さらに、中共は中華民族精神に対する迫害はすべての人に波及し、取って代わられたものは民意を踏み躙った中共の党文化であり、幾世代の人々の精神をむしばんだ」と訴えた。

 張さんは、ファールンゴンに対する迫害は中国国内に留まらず、中共駐海外大使館もファールンゴンを迫害する基地となった。駐カナダ中国大使館の中でも、ファールンゴンおよび反体制派人士の情報を専門に収集する部署があると明らかにした。

 *華人コミュニティーを制御することから、主流社会を制御

 張さんは、中国大使は全館会議でカナダ議員、カナダ政府関係者および前総督宛に、ファールンゴンを誹謗中傷する資料を送ったことがあると明らかにし、中国大使館の外交官らは華人コミュニティーをコントロールすることにより、カナダの主流社会を制御しようとしているという。

 *親中の華人団体と留学生を操る

 張さんによると、2005年、新唐人テレビ局がカナダへ進出し、当局に対して登録申請を行った際に、中共側は、親中の華人団体と留学生を唆し、当局関係部門へ新唐人の登録を阻止しようと企んだ。実際、これらの団体はすべて中国大使館の指図を受けて活動していたという。

 *中共を離脱する者は、自分が最後ではない

 張さんは「今の中共は、まったく民心を失っている。2005年には、駐カナダ大使館の職員がすでに家族全員と中共から脱退した」と暴露した。張さんは「各国人民は中共の表の幻像に惑わされないことを希望する」とし、中共のない新しい中国の実現は間近であると強調した。

 *カナダ議員:中共を離脱は生々しい事実

 
集会に参加したロブ・アンダース(Rob Anders)国会議員が演説を行った(大紀元/王奕)

ロブ・アンダース(Rob Anders)議会議員は「脱党を支援する活動は非常に重要なことである。もっと沢山の人たちに、中共を脱退した人がここにいることを知らせるべきだ。素晴らしい生き生きとした例がここにあるから、もっと沢山の人が同じ行動を取るよう望む」との見解を示した。

 アンダース議員は演説の中で「監禁され、拷問されている人々および共産党統治下の人々に、これほど重要な情報を伝えている」と脱党活動に関与した人々を高く評価した。同議員は、今では自由世界でこのような情報が発表できることは、監獄にいる人々に希望を与えることになるとし、感謝の意を述べた。

 *希望は被害者の勇気から

 ラビ・ルーベン・バーカ博士は会場に宛てた手紙で「世界は経済の『幻像』に迎合するときに、決して中共の残虐を忘れてはならない。このような人と商売をするとは、道義への投降であり、最悪の商売になろう。殺人犯は嘘もつくのだ」」と述べた。バーカ博士は「2000万人が中共関連組織を脱退することとは、抑圧終焉の始まりを意味する。人々の脱退を続けて応援すれば、さらなる多くの脱退者が出て来るし、最終的に迫害も終了する。人間の意志は巨大王国より強く大きいのだ。勇気と希望が成功の要素であり、神があなた方を守ることを祈ります」と述べた。

 現在、中国民衆は毎日約3万人が中国共産党及びその関連団体・組織を脱退しており、3月26日に、脱党者はすでに2000万人を超えた。カナダの約10の都市では「2000万人、中共脱退応援」のイベントが続けて行われる予定である。

関連キーワード

関連特集

^