印刷版   

4月2日、日銀が発表した3月短観によると、大企業製造業・業況判断指数(DI)はプラス23と12月から2ポイントの悪化となった。写真は2月、秋葉原で撮影(2007年 ロイター/Kim Kyung-Hoon)

3月日銀短観、大企業製造業・業況判断指数が悪化

 日銀が発表した3月短観によると、大企業製造業・業況判断指数(DI)はプラス23となり、12月から2ポイントの悪化となった。先行き6月予測はプラス20となり、足元から3ポイント悪化する見通し。

 大企業非製造業・業況判断DIはプラス22となり、横ばいだった。6月予測はプラス23で1ポイント改善する見通し。

 一方、中小製造業・業況判断DIはプラス8で12月から悪化、6月予測はプラス7となった。中小非製造業・業況判断DIはマイナス6で悪化、6月予測はマイナス10となった。

 今回の短観では、2007年度の事業計画が初めて公表された。2007年度大企業・全産業の設備投資計画は前年度比プラス2.9%となった。中小企業・全産業の設備投資計画は同マイナス17.7%となった。

 2007年度大企業・製造業の経常利益計画は前年度比0.0%、売上計画は同プラス1.5%となった。

 ロイターの事前調査では、大企業製造業DIの予測中央値は足元でプラス24、6月予測はプラス22。大企業非製造業DIの予測中央値はプラス23、6月予測でプラス22だった。

 中小企業製造業DIの予測中央値は、足元でプラス9、6月予測でプラス8。中小企業非製造業DIの予測中央値は、足元でマイナス5、6月予測はマイナス6だった。

[東京 2日 ロイター]

 (07/04/02 10:44)  





■関連文章
  • 中国:経済発展を妨げる税収の急増=専門家(07/02/27)
  • 中小企業向け融資、動産担保と売掛債権担保を増やしたい=山本金融相(06/10/03)
  • 大企業製造業・業況判断DI+24、12月予測+21=9月日銀短観(06/10/02)
  • インド経済成長促進には、製造業に5年で1350億ドルの投資必要=商工相(06/08/03)
  • 6月日銀短観、大企業製造業・業況判断DIは+21(06/07/03)
  • インド: 製造業戦略白書を公表、中国の世界工場地位に意欲満々(05/11/02)