印刷版   

中国政府、黄菊副首相が死去との報道を否定

 中国政府は9日、黄菊副首相が死去したとの報道について、事実無根と否定した。

 中国国務院報道官の事務所は電話で「黄菊副首相の死亡のニュースはまったくの事実無根と理解している」と語った。

 これより先に、香港のフェニックス・テレビは、消息筋の話として、ガンで闘病中だった黄菊副首相が死去したと報じた。

[北京 9日 ロイター]

 (07/05/10 08:19)