印刷版   


海賊版の生産国、トップは中国とロシア=米通商代表部

 米通商代表部(USTR)は30日、海賊版の生産国リストを公表。中国とロシアがトップとなった。

 USTRのシュワブ代表は、リストとともに公表された声明で「アイデアや発明、創造性を窃盗行為から保護する必要がある」と述べた。

 米政府は最近、中国の知的財産権保護が不十分だとして、世界貿易機関(WTO)に提訴している。また、ロシアが知財権保護を十分に行っていないことは、同国が目指すWTO加盟に最大の障害となっている。

 USTRは「今年の最優先課題は、中国やロシアなどの諸国でIPR(知的財産権)保護が弱い点に引き続き対処することだ」としている。

 USTRは、中国とロシアを知財権侵害の「最重要監視リスト」に載せた。そのほかアルゼンチン、チリ、エジプト、インド、イスラエル、レバノン、タイ、トルコ、ウクライナ、ベネズエラもリストに載せた。

 [ワシントン 30日 ロイター]

 (07/05/01 16:24)  





■関連文章
  • 米映画会社6社、中国での違法コピーDVD裁判に勝訴(07/04/27)
  • 「スパイダーマン3」の海賊版DVD、全米公開より前に北京に登場(07/04/25)
  • 米国によるWTOへの提訴、両国の関係損なう行為=中国副首相(07/04/24)
  • 日中両国、省エネなどエネルギー分野の協力強化で合意(07/04/12)
  • WTOへの提訴、中国により高い基準求めている表れ=米通商次席代表(07/04/11)
  • 中国の著作権侵害問題、米国がWTOに提訴へ(07/04/10)
  • 発がん性物質含有タオル、広東・台湾当局警戒(07/03/28)
  • 中国:海賊版音楽CD・DVD製品、正規市場に深刻な経済損失(07/03/20)
  • 中国、一部の輸出企業への貸出金利割引を8日付で廃止(07/03/09)
  • ウガンダ:脳膜炎蔓延、少なくとも110人が死亡(07/02/26)
  • 中国の非関税貿易障壁、EUに年間200億ユーロの損失=調査(07/02/20)
  • 米下院公聴会:中国の知的財産権侵害、WTO提訴再検討(07/02/19)
  • 中国の米製品模造、WTO提訴をあらためて検討=米USTR次席代表(07/02/16)
  • 郵政民営化を注視、公平さ欠くならWTO提訴も=米USTR代表(07/02/15)
  • ドーハラウンド通じ、世界貿易自由化に積極的に取り組む=米大統領経済報告(07/02/13)