印刷版   


ハリポタ映画の最新作、来月に日本で先行公開へ

 人気映画シリーズの5作目となる「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」が、世界に先駆けて6月28日に日本で公開される。配給会社ワーナー・ブラザースのスポークスマンによると、主演の英俳優ダニエル・ラドクリフが、それに合わせて来日する予定。英作家J・K・ローリング氏の小説を原作とする同映画シリーズは、過去4作の世界全体での興行収入が35億ドル(約4250億円)以上となっている。

 同スポークスマンは、東京で先行公開する「特別な理由」はないとしている。

 ただ、同じく人気映画シリーズの最新作である「スパイダーマン3」も先月、世界に先駆けて東京で公開。この戦略が、世界的な興行成績の勢いに寄与したとの見方もある。

 [東京 22日 ロイター]

 (07/05/23 09:36)  





■関連文章
  • カンヌ国際映画祭が60回目の開催を迎える(07/05/17)
  • 米映画会社6社、中国での違法コピーDVD裁判に勝訴(07/04/27)
  • ハリポタ最終章、米国初版本は過去最多の1200万部に(07/03/21)
  • ドキュメンタリー映画監督が講演、「私は日本のために戦った-台湾寿村の老人たち」(07/03/13)
  • 米国で「映画を持ち歩ける」バッグが登場(07/03/01)
  • 英国人映画監督が講演「チヌリクラン 黒潮の民ヤミ族の船」(07/02/20)
  • 男性も本当は「恋愛映画」が好き=米調査(07/02/01)
  • いざ、遊民の扉を叩け!映画『蒼き狼 地果て海尽きるまで』(06/12/28)
  • 全米映画興行収入=W・スミス最新作「幸せのちから」が初登場首位(06/12/19)
  • 全米映画評論委賞、「硫黄島からの手紙」が最優秀作品賞に(06/12/07)
  • 全米映画興行収入=「ハッピー・フィート」が初登場首位(06/11/21)
  • 米商務長官、中国に映画や金融などの市場開放を要求(06/11/16)
  • J・デップ、「ピープルズ・チョイス・アワード」で最多ノミネート(06/11/09)
  • 映画界のセレブが「ハリウッド賞」授賞式に勢ぞろい(06/10/25)
  • 中国、ロウ・イエ監督に今後5年間の映画制作禁止処分(06/09/05)