印刷版   

5月11日、イラン学生通信はイランのモッタキ外相(右)と金永日・北朝鮮外務次官(左)が10日夜に二国間の関係強化をめざすことで合意したと報じた(ATTA KENARE/AFP/Getty Images)

イランと北朝鮮、関係強化で合意=イラン学生通信

 イラン学生通信(ISNA)は11日、イランと北朝鮮が二国間の関係強化をめざすことで合意したと報じた。イランのモッタキ外相と同国を訪問中の金永日外務次官は、10日夜に合意文書に調印したという。

 ISNAによると、モッタキ外相は、イラン政府が「政治、経済および文化分野において、北朝鮮との関係強化に関心がある」と述べた。

 今回の合意の下、両国の外務省は毎年、各種国際問題について「意見交換」するため代表団を派遣する。

[テヘラン 11日 ロイター]

 (07/05/12 09:36)