印刷版   

米女優A・ジョリー、「子供のおかげで地に足が着いた」

 米人気女優アンジェリーナ・ジョリーさん(31)が、子供たちの存在が自分の地に足を着ける助けとなった、などと語った。「第60回カンヌ国際映画祭」開催中のカンヌの郊外で23日にロイターのインタビューに答えた。

 ジョリーさんには、私生活のパートナーで同じく米人気俳優のブラッド・ピットさん(43)との実子と3人の養子がいる。

 ジョリーさんは、「子供のおかげで、私はバランスのとれた考え方ができています」とコメント。幸い私の家にはタブロイド記事もないとした上で、「子供たちを学校に送ることや子供たち全員のバランスなどに集中しています」と述べた。

 彼女はまた、母親となったことは映画の役作りをする助けにもなったと語った。

 ピットとの不仲が噂されたジョリーさんだったが、同映画祭で先に行われた出演作「A Mighty Heart(原題)」の上映会には、ピットさんとともに仲良く手をつないで姿を見せていた。

 [カンヌ 23日 ロイター]

 (07/05/26 14:42)  





■関連文章
  • 「オーシャンズ13」がカンヌで上映、評価に注目集まる(07/05/24)
  • L・ディカプリオ、カンヌ映画祭で環境問題を訴え(07/05/20)
  • 大人がやることを、子供は見ている(07/05/20)
  • カンヌ国際映画祭が60回目の開催を迎える(07/05/17)
  • 華人家庭の両親の心得、子供をたたいてはならない(07/05/04)
  • 子供の目(07/05/01)
  • 東京で3000人の子供による大演奏会(07/03/30)
  • 英国の体重90キロの8歳児、施設入り見送り家族と生活へ(07/03/01)
  • B・ピット、A・ジョリーのボディーガードの人種差別発言疑惑を否定(06/11/20)
  • A・ジョリー、インド地元紙で最新作「A Mighty Heart」を語る(06/11/19)
  • A・ジョリー、インド政府高官と会談(06/11/07)
  • B・ピット、カーター元米大統領とボランティアに参加(06/11/01)
  • 天才乳児 生後1か月で言葉を話す(06/08/05)
  • 世界の貧困児童にノートPCを、中国は普及難(06/07/18)
  • アンジェリーナ・ジョリー、3人目の養子縁組を検討(06/06/20)