宇宙の星雲の中を散歩(1)

2007年05月05日 20時58分
 【大紀元日本5月5日】広い宇宙の中で、新しい星が絶えず生まれ発見されている。アメリカ国家宇宙航空センター(NASA)のハッブル宇宙望遠鏡で捉えられた宇宙写真は、我々を神秘の宇宙空間へ導き、星の誕生・成長・消滅の過程を体験させてくれる。(すべての写真はNASAネットより)
遠くにある類似星が引力レンズによって5つの虚像が形成された写真


地球から5500万光年離れている白鳥星雲にある美しい光景


虫星雲NGC6302の下に消滅しつつある星が隠れている


円錐体星雲


天王星に雲の塊がついている珍しい写真


光を放つ棒渦状銀河NGC1512


地球から8000光年離れた砂時計型銀河


キャッツ・アイ星雲


棒渦状銀河NGC1300


アリ星雲と名づけられたMz3


ホッゴの作品から「星月夜」と命名された光景


遠く離れた大犬星座にある2つ渦状銀河がぶつかり合っている(左側はNGC2207、右側はIC2163)


地球から2800万光年離れている縁の広い帽子型星



関連キーワード
^