印刷版   

5月6日、5月4―6日の全米映画興行収入ランキングは、「スパイダーマン3」が1億4800万ドルで初登場首位に立った。写真は4月、上映会に出席した主演のトビー・マグワイア(2007年 ロイター/Fabrizio Bensch)

全米映画興行収入=「スパイダーマン3」が歴代最高のオープニング

 5月4―6日の全米映画興行収入ランキングは、話題の「スパイダーマン3」が1億4800万ドル(約177億4000万円)で初登場首位に立った。

 これまでの最高記録だった昨年7月公開の「パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト」の1億3560万ドルを抜き、歴代最高のオープニング記録を更新した。公開初日についても、5930万ドルで、歴代最高記録を更新。さらに、欧州、アジア地域などの海外と北米の総興行収入も、3億7500万ドルで歴代トップの数字を記録した。

 また、前週まで3週連続首位だったシア・ラブーフ主演のスリラー「Disturbia(原題)」が570万ドル2位に後退。透明人間となった若者が主人公の「The Invisible(原題)」が310万ドルで4位。ニコラス・ケイジ主演のアクション映画「Next(原題)」が280万ドルで5位とした。

[ロサンゼルス 6日 ロイター] 

 (07/05/07 17:05)  





■関連文章
  • 06年の邦画興行収入、約20年ぶりに洋画を上回る(07/02/01)