印刷版   

中国の不倫カップル、ホテルで爆弾心中

 中国の雲南省で3日、不倫関係にあった中国人の男女が爆弾を使って自殺した。新華社が4日報じた。

 それによると地元警察は動機について、この男女が別々に暮らすよりも心中を選んだものとみている。

 爆弾は3日夜に雲南省景谷にあるホテルで爆発。この爆発でその他2人が負傷し、ホテルの外の路上にはガラスの破片が散乱した。

 地元警察の関係者はロイターの取材に対し、2人の自殺に爆弾が使用されたことを認めたが、それ以上の詳細については公表を差し控えた。



[北京 4日 ロイター]

 (07/05/06 19:12)  





■関連文章
  • 中国安徽省:巣湖市当局の強制撤去、住民が焼身自殺で抗議(07/04/16)
  • 中国:若者の死因トップは自殺(07/04/05)
  • 中国河南省:警察官6人、リンチ殺人容疑で逮捕(07/03/22)
  • 中国雲南省:乱開発の禿山にペンキを大量噴霧して「緑化」(07/02/18)
  • 北京市政府前:直訴者千人以上が集結、行政府と企業の癒着を訴える(07/01/23)
  • 中国:自殺者、農村が都市の3倍(06/12/21)
  • 中国共産党の不治の病、前上海市共産党書記・陳良宇の腐敗生活(06/11/23)
  • 金正日総書記の姪、留学先パリで死亡、自殺説も(06/09/17)
  • 中国の大学入試:巨大な圧力のために自殺する学生たち(06/08/18)
  • 天安門広場:農民が切腹自殺、農地の強制収用に抗議(06/08/13)
  • 山上ステージで華やかに民族パフォーマンス、中国(06/07/23)
  • 地方農民、天安門広場で焼身自殺(06/07/23)
  • 中国自殺者、女性が男性を上回る、農村では3倍の多さ(06/07/14)
  • 山西省:子供の学費を負担できず、父親が自殺(06/07/12)
  • 中国雲南省:独記者、ダム建設立ち退き問題取材で拘束される(06/07/07)