印刷版   

裁判所の決定に注目する各党の支持者ら(SAEED KHAN/AFP/Getty Images)

タイ憲法裁判所、民主党に対するすべての訴えを却下

 タイ憲法裁判所は30日、選挙違反などについて民主党とタイ愛国党が訴えられていた問題で、民主党に対する訴えをすべて却下する決定を下した。

 タクシン前首相が基盤としている与党・タイ愛国党に対する判決もこの日のうちに下される予定。

 有罪判決が出れば、両党とも解体され、指導者の政治活動が禁じられる可能性がある。

 [バンコク 30日 ロイター]

 (07/05/31 08:54)  





■関連文章
  • ブッダの絵入り下着など、タイ政府が業者に販売中止を要請へ(07/05/30)
  • くすぶる参院選前の利上げ説、与党からは警戒の声(07/05/29)
  • アイルランド総選挙、アハーン首相は連立模索(07/05/28)
  • トルコの首都アンカラで爆発、6人死亡・80人負傷(07/05/23)
  • 中国のマオタイ酒、生産地の水質汚染で品質保持の危機(07/05/17)
  • テロ支援国家指定解除での拉致問題考慮、米国も理解=官房副長官(07/05/15)
  • 中国、パナマ偽風邪薬中毒死事件との関連認める(07/05/12)
  • 米下院民主党、円と人民元の上昇促す法案成立目指す(07/05/10)
  • 仏大統領選挙、社会主義派が国民基盤を失う=仏国際ラジオ局元主任(07/05/10)
  • 中国、世界に蔓延するニセ薬の一大出所=NYT紙(07/05/09)
  • マレーシア医師会、ネクタイは健康上有害と主張(07/05/01)
  • 仏大統領選:両候補、中国の人権問題改善を公約(07/04/29)
  • 香港司法:台湾人法輪功学習者の強制送還訴訟案、告訴却下(07/04/27)
  • 中国:交通事故急増、5分に1人が事故死(07/04/26)
  • タイの旧正月、水掛祭りで死者318人(07/04/18)