印刷版   

上海・深セン株式市場=上伸、バブルへの懸念高まる

     
前営業日比 売買代金概算

上海総合指数
 大引け     4049.701    36.616高  
 高値      4072.138
 安値      3991.477
 前営業日終値  4013.085    63.074高 

滬深300指数
 大引け     3724.510    23.233高  
 高値      3742.231
 安値      3671.813
 前営業日終値  3701.277    15.247高 

上海B株指数
 大引け     278.477    8.480高  45053万米ドル
 高値      282.080
 安値      270.359
 前営業日終値  269.997    17.391高  61461万米ドル

深センB株指数
 大引け     728.92    15.39高  29.45億香港ドル
 高値      735.56
 安値      708.77
 前営業日終値  713.53    32.96高  46.24億香港ドル
---------------------------------------------------------------------
 10日の上海・深セン株式市場の株価は続伸し、最高値 を更新した。強気な小
口投資家らは、一部機関投資家の間で高まっている、市場は危険水域まで上伸して
いるとの懸念を一蹴した。
 
 外貨建てB株と人民元建てA株の両方をカバーする上海総合株価指数<.SSEC>
は、36.616ポイント(0.91%)高の4049.701で終了。一時は
4072.138をつけた。同指数は9日に、4000の大台を初めて突破した。
 
 上海A株の売買代金は前日には及ばなかったものの非常に高水準で、2043億元
(266億ドル)。
 
 指数は今年に入って現時点で51%上昇しており、多くのアナリストは、4000を上
回った水準でこれ以上上伸すれば、当局は市場を冷却する施策を取らざるをえなくなる可能性があるとみている。
 
 また、トレーダーらは、国内外の機関投資家の一部は新たな買いを縮小するか、手持ちを若干減少させている兆候があると指摘した。

 ゴールドマン・サックスは10日に発表したリポートで、A株の相場はまもなく、明ら
かに持続不可能な領域に到達する可能性があると警告。当局は株式市場の暴落につながりかねないバブルを阻止すべく、迅速に行動すべきだと指摘した。

 この日は、鉄鋼、石油化学株が上昇した。一方銀行株はさえなかった。

 宝山鋼鉄(600019.SS: 株価, 企業情報 , レポート)は6.01%高。中国石油化工
(シノペック)(600028.SS: 株価, 企業情報 , レポート)(0386.HK: 株価, 企業情報,
レポート) (SNP.N: 株価, 企業情報 , レポート)は5.46%高。中国東方航空(6001
15.SS: 株価, 企業情報 , レポート) (0670.HK: 株価, 企業情報 , レポート) (CEA.N:
株価, 企業情報 , レポート)は10%上伸しストップ高。中国聯合通信(600050.SS:
株価, 企業情報 , レポート)は2.05%高で最も活発に取引された銘柄となった。

 [上海 10日 ロイター] 

 (07/05/10 20:49)  





■関連文章
  • サルコジ氏の仏大統領当選、株式市場への影響は限定的か(07/05/07)
  • アジア株に外国勢戻る、最高値更新で割安感薄れたとの声も(07/04/26)
  • 中国株式市場、上海総合指数が最高値更新(07/04/23)
  • アジア株が軒並み反発、上海株は2.87%高で前場終了(07/04/20)
  • 日経平均が一時400円超の大幅安、中国株安と円高で下げ加速(07/04/19)
  • 中国株式市場で上海総合指数が5%下落、利上げ懸念で(07/04/19)
  • 上海・深セン株式市場=最高値を更新、鉄鋼株主導で(07/03/27)
  • 中国株式市場で上海総合指数が2.26%安、利上げを受け(07/03/19)
  • 中国株式市場で上海総合指数が3%超下落、金融株が安い(07/03/14)
  • 上海証券取引所、値幅制限拡大を提案=主要経済紙(07/03/13)
  • 中国が必要な外貨準備は6000─7000億ドル=全人代常務委副委員長(07/03/07)
  • 中国銀行監督当局、不正資金流入に関する特別調査を否定=証券時報(07/03/07)
  • 上海株式市場は反発、0.49%高で前場終了(07/03/07)
  • 中国、株式譲渡益に対する課税は計画せず=国家税務総局(07/03/05)
  • 米国株式市場=反落、世界的な株安が継続(07/03/02)