印刷版   


次期世銀総裁、米国人を強く希望する=ブッシュ米大統領

 ブッシュ米大統領は21日、6月末に辞任するウルフォウィッツ世界銀行総裁の後任には米国人を希望すると述べ、退任するブレア英首相の指名観測を否定した。

 大統領は、ロイターとのインタビューで「われわれは、米国人の後任を強く望んでいる。ブレア首相とはこのことについて話していないが、世銀を率いるのは米国人がよいと思う」と語った。

 [ワシントン 21日 ロイター]

 (07/05/22 15:53)  





■関連文章
  • 日米首脳会談では環境問題が大きな主題の一つ=官房副長官(07/04/25)
  • ブッシュ米大統領、26日に米自動車大手3社首脳と会談(07/03/22)
  • ブッシュ米大統領、イラク早期撤退は悲惨な結果もたらすと強調(07/03/20)
  • 駐米・中国大使館、米国の対台湾武器売却に抗議(07/03/07)
  • 米上院、イラクへの米軍増派反対決議案の審議を否決(07/02/06)
  • イラク新政策が失敗すれば「悲惨で影響は甚大」=一般教書で米大統領(07/01/24)
  • ブッシュ大統領のイラク増派計画、議会で反対の動き強まる(07/01/23)
  • 米大統領、一般教書演説で新たな温暖化政策発表へ(07/01/17)
  • 米独首脳会談、中東和平、米独経済協力などで意見交換(07/01/07)
  • ザワヒリ容疑者、米国など西側諸国への攻撃を警告(06/12/21)
  • 中国は対米貿易黒字の是正を=ブッシュ元米大統領(06/12/15)
  • ブッシュ米大統領、イラク政策の新戦略発表を来年に延期(06/12/13)
  • イラク政策、新たなアプローチが必要=米大統領(06/12/08)
  • イラク情勢は深刻で悪化、米戦闘部隊撤退や外交努力促進を=超党派グループ(06/12/07)
  • ボルトン米国連大使、数日中に辞任(06/12/05)