印刷版   


「スパイダーマン3」人気が世界中を席巻、前作を凌ぐ勢い

 映画「スパイダーマン3」が4日に北米と英国で初公開となるが、先に封切られたアジアと欧州の世界16カ国では既に大きな人気を博している。

 世界で一番早い公開となった日本、韓国、ドイツ、フランスを含むこの地域のオープニング興行収入の合計は、2920万ドル(約35億円)と発表。この数字は、過去の2作品を大きく上回る数字で、2002年公開の「スパイダーマン」は1060万ドル、2004年公開の「スパイダーマン2」は1560万ドルだった。

 [ロサンゼルス 2日 ロイター]

 (07/05/04 11:49)