印刷版   

米国防総省報告、脅威論を誇張=中国メディア

 27日付の中国メディアは、米国防総省が発表した中国の軍事力に関する報告書について、事実を歪めたもので侮辱的だと非難、富裕国と中国との軍事力の差は縮小しておらず、むしろ拡大していると主張した。

 米国防総省が25日発表した報告書は、中国が引き続き台湾を注視する一方で、それ以外の地域に対する軍事力の増強を検討している可能性を指摘。

 新華社(www.xinhuanet.com)と人民日報(www.people.com.cn)はそれぞれのウェブサイトで、同報告書を「中国の安全保障および軍事戦略、軍事力に対する侮辱」とする見解を掲載。「『中国の軍事的脅威』について明らかに事実を歪めたもので、あまりに誇張している」としている。

 [北京 27日 ロイター]

 (07/05/28 09:20)  





■関連文章
  • 北朝鮮、短距離ミサイルを日本海に試射(07/05/27)
  • 中国軍事増強、資源と領土拡張が狙い=米国防総省白書(07/05/27)
  • 中国は人民元の上昇ペースを速める必要=米財務長官(07/05/23)
  • パナマと豪州、中国製有毒歯磨き粉撤去(07/05/22)
  • ブリュッセルで開幕、中国とアジアの民主化大会(07/05/17)
  • 中国、ナイジェリアの宇宙産業に触手(07/05/17)
  • 中国当局、松花江流域汚染事案を公表、違反企業は操業停止(07/05/16)
  • 神韻芸術団ダンサー、舞踊の芸は心を磨く事(07/05/15)
  • 中国産有害原料問題、世界各地に波及(07/05/15)
  • フォーブス誌、中国富豪慈善ランキング中止(07/05/14)
  • 国際的非難の中、中露が対スーダン武器輸出(07/05/09)
  • さらに歪む中国の経済構造(07/05/04)
  • 【ことばの豆知識】我慢(07/05/03)
  • 気候変動に関する国際会議、中国の要求で難航も(07/05/01)
  • 中国医学は「科学的」でないのに、なぜ病気を治せるのか?(07/05/01)