印刷版   

6月10日、中国遼寧省瀋陽市の裁判所は、マクドナルドに対し、昨年に店内でネズミにかまれたという女性への賠償金支払いを命じた。写真は2007年6月10日、北京の店舗で(FREDERIC J. BROWN/AFP/Getty Images)

中国のマクドナルド、ネズミにかまれた客に賠償金支払いへ

 中国遼寧省瀋陽市の裁判所は、ハンバーガーチェーン大手の米マクドナルドに対し、昨年に店内でネズミにかまれたという女性への賠償金支払いを命じた。賠償総額は精神的損害への賠償を含む2200元(約3万5000円)。

 10日付の現地紙が報じた。

 女性はマクドナルドの店内で食事中、足を登ってきたネズミに大腿(だいたい)部にかまれたとし、賠償金2万元を要求。事件後、白いネズミやウサギに対して恐怖感を抱くようになったと主張していた。

 裁判所は、マクドナルドにはレストランとして適切な衛生状態を保つ責任があるとし、顧客の安全保護を怠ったとして賠償金の支払いを命じた。

[北京 10日 ロイター]

 (07/06/11 10:11)  





■関連文章
  • 米国:ペット・フードで犬猫大量死、中国由来輸入原料から有毒成分検出(07/03/27)
  • マクドナルド、英皇太子の「マック禁止」発言に不快感(07/03/02)
  • ロシアのマクドナルド店で爆発、少なくとも6人が軽傷(07/02/19)
  • 中国広東省:土地強制収用で流血事件発生、百人負傷(07/02/08)
  • 上海:東方航空エアバス、飛行中にネズミ騒動(06/06/26)
  • 北朝鮮、朝鮮戦争の賠償金数十億米ドルを韓国側に要求(06/01/10)
  • 汕尾市虐殺事件発生前、村民代表が語った抗議活動の経緯(05/12/16)
  • 広東省炭鉱事故:救助打切り、死者遺族に賠償金(05/09/03)
  • [-小説-] 思い遣り(05/07/24)