印刷版   

「ミス・スペイン」のコンテスト、母親でも参加可能に

 「ミス・スペイン」のコンテスト主催者らは、母親にも参加資格を与えるルールの変更を行った。母親であることが分かった女性の優勝を取り消したことに対し、2月に全国規模で反発が広がったことが背景。

 同国北部で1月に行われたコンテストで、男児の母親である女性(22)が優勝したが、主催者側は子供がいる女性はコンテストに参加できないルールがあるとし、この女性を失格にした。

 これに対し、スペインの各紙面で批判が展開されたほか、女性活動団体や地方政府の責任者も巻き込み、同女性に対する支援の輪が広がっていた。

 スーパーの店員だったこの女性は「コンテストの参加資格条件は知っていたが、不条理に思えた。1970年代から時代に合わせた規定に変えるのを忘れているのだと思った」と話している。

[マドリード 14日 ロイター]

 (07/06/18 09:13)  





■関連文章
  • ドバイでピンク色の「女性専用タクシー」登場(07/06/14)
  • 中国の女性エイズ患者が急増(07/06/07)
  • 今年のミス・ユニバース、日本の森理世さんが優勝(07/05/29)
  • 写真報道:2007年ミス・ユニバース、伝統衣装で競い合う(07/05/26)
  • ミス・ユニバース各国代表、民族衣装などを披露(07/05/22)
  • 中国都市部の未婚女性、婚前交渉で中絶急増(07/05/20)
  • 10年後に既婚女性就業率を71%に引上げ=諮問会議専門調査会(07/04/07)
  • 四川省大竹県少女惨殺事件:戒厳状態の市街地、県政府前で民衆の抗議続く(07/01/24)
  • 第1回「年末・年始の街角の風景」デジタル写真コンテスト、優秀作品発表(07/01/17)
  • 【写真コンテスト】慈母の手中の針と糸(07/01/13)
  • 【写真コンテスト】永久の愛(07/01/06)
  • 米下院、ペロシ民主党院内総務を初の女性議長に選出(07/01/05)
  • 全米映画興行収入=W・スミス最新作「幸せのちから」が初登場首位(06/12/19)
  • フランス大統領選、社会党史上初女性候補=ロワイヤル氏(06/11/21)
  • ミスアース各国代表、水着姿で「環境対策」呼びかけ(06/11/10)