印刷版   

北朝鮮のミサイル発射を「深く憂慮」=米国家安全保障会議

 米国家安全保障会議(NSC)のジョンドロー報道官は、北朝鮮による最近のミサイル発射実験を「深く憂慮」するとした上で、国連安全保障理事会の決議に違反する行為であり、これ以上のミサイル発射を控えるよう北朝鮮に求めた。

 韓国の聯合ニュースは27日、北朝鮮が短距離ミサイルを発射した可能性があると報じた。

 報道官は「6カ国協議にかかわる微妙な時期に北朝鮮がミサイル発射を決断したことについて、米国は深く憂慮している」と語った。

[ワシントン 27日 ロイター]

 (07/06/28 09:10)  





■関連文章
  • 北朝鮮はウラン濃縮計画を公表する必要=米国務次官補(07/06/26)
  • 韓国、北朝鮮へのコメ支援を6月30日から再開(07/06/26)
  • カンボジアで航空機墜落、乗客乗員の生存情報は未確認(07/06/26)
  • ロシアの銀行、北朝鮮に2500万ドル送金=ウェブサイト(07/06/25)
  • 駐瀋陽韓国総領事館、中国人職員が逮捕される(07/06/25)
  • ブッシュ大統領、ベトナム国家主席に人権改善を促す(07/06/25)
  • IAEA実務代表団、26日に北朝鮮に到着=事務局長(07/06/23)
  • 北朝鮮、3週間以内に核施設の稼動停止へ=米国務次官補(07/06/23)
  • 北朝鮮、核原子炉を停止する用意がある=米国務次官補(07/06/23)
  • 韓国で「最良の歌声」のためのガム発売へ(07/06/22)
  • IAEA代表団の北朝鮮訪問は保留=北朝鮮スポークスマン(07/06/22)
  • ヒル米国務次官補が21日に北朝鮮を訪問=官房長官(07/06/21)
  • 6カ国協議、7月初旬に再開の可能性=米国務次官補(07/06/21)
  • 北朝鮮、短距離ミサイルを日本海に向け発射=報道(07/06/20)
  • IAEA代表団が北朝鮮を来週訪問、査察団派遣協議で(07/06/19)