印刷版   

ナイジェリアの油田施設に武装勢力侵入、作業員が人質に

 イタリアの石油会社ENIは17日、同社が操業するナイジェリアの油田施設に武装勢力が侵入し、作業員24人が人質になっていることを明らかにした。

 武装勢力は、バイエルサ州の油田施設(日量4万バレル)を攻撃。施設を警備する兵士と銃撃戦になった後、施設内に侵入し、ナイジェリア人作業員24を人質に取った。

 ENIは「すでにバイエルサ州当局と協力体制をとっている。できるかぎり早急に解決策を見出したい」と表明した。

 銃撃戦の際に負傷者が出たかどうかは不明。油田の操業が停止されているかどうかも不明だが、通常、こうした攻撃が発生した場合は操業停止となる。

[ラゴス 17日 ロイター]

 (07/06/18 11:13)  





■関連文章
  • 日本とカンボジアが投資協定を締結、自由度高めて投資促進(07/06/15)
  • 中国、トウモロコシ原料エタノールを生産停止の可能性(07/06/11)
  • 中国上海市で立てこもり事件、説得のかいなく犯人射殺される(07/06/08)
  • 中国、米のスーダン制裁措置に否定的 (07/05/30)
  • 米エネルギー報告:2030年まで、世界エネルギー総消費57%増(07/05/27)
  • イラク情勢、夏にかけて「激しい戦い」を予想=米大統領(07/05/25)
  • 中国、ナイジェリアの宇宙産業に触手(07/05/17)
  • ロシア、中央アジア諸国との資源外交で先手技(07/05/15)
  • 1日時点の全国ガソリン価格、前週比3.4円上昇(07/05/07)
  • サウジのアルワリード王子、中国消費・エネルギー部門への投資も視野(07/04/06)
  • 米テキサス州の英BP製油所に爆破予告、従業員が退避(07/02/16)
  • イラン南部で爆弾が爆発、18人が死亡=国営通信(07/02/15)
  • イラク首相、バグダッドでの掃討作戦の準備急ぐよう指示(07/02/07)
  • バグダッドで大規模な武装勢力掃討作戦開始へ=米軍幹部(07/02/05)
  • ナイジェリア:鳥インフルエンザ感染で、初の死者(07/02/02)