印刷版   

核問題をめぐるEUとイランの協議、不調に終わる

 外交筋によると、欧州連合(EU)のソラナ共通外交・安全保障上級代表は、イラン最高安全保障委員会のバイディ事務局次長と核問題をめぐる協議を行ったものの、不調に終わった。

 国際原子力機関(IAEA)は、イランが核兵器製造能力を得る可能性があるとして、イランの態度に懸念を表明した。

 ソラナ代表とバイディ次長の協議について、ある外交筋は「失敗だった」とした上で、バイディ次長が核心問題について話し合おうとしなかったことが原因だったと指摘。また別の筋によると、バイディ次長とIAEA当局者との間で予定されていた協議も同様の理由でキャンセルされた。

 IAEAのエルバラダイ事務局長は会合で、イランはウラン濃縮計画を大幅に拡大する一方で、査察への協力は抑制しており、核拡散に対する懸念を高めている、と語った。

[ウィーン 11日 ロイター]

 (07/06/12 09:32)  





■関連文章
  • イランとスーダンが国連要請に応じなければ一段の措置=サミット(07/06/09)
  • 北朝鮮、核兵器計画放棄に向けた合意尊重すべき=米大統領(07/06/07)
  • 欧州連合が新法案、化学物質の検査を義務付け、中欧貿易の90%に影響(07/06/04)
  • 北朝鮮、送金問題決着すれば核施設停止へ=韓国国防相(07/06/04)
  • 原油の供給不足と価格上昇を警告=イラン国営石油会社(07/06/02)
  • イラン、核活動停止する兆候みられず=米国務長官(07/06/02)
  • EU助言機関、グーグルの利用者検索情報保持めぐり警告(07/05/26)
  • 国連はイラン制裁を強化すべき=ブッシュ米大統領(07/05/25)
  • イラン、ウラン濃縮活動を拡大=IAEA報告(07/05/24)
  • イランと北朝鮮、2国間関係強化で合意=イラン学生通信(07/05/14)
  • 日本とカザフが原子力協定交渉開始へ(07/05/01)
  • イラン通信省、「不道徳な」携帯電話メッセージを検閲へ(07/05/01)
  • 世界人権年度報告:中国の人権問題に重大な関心(07/04/29)
  • 攻撃受ければ米とイスラエル攻撃=イラン内務次官(07/04/27)
  • 中国政府、戦略ウラン備蓄を計画=通信社(07/04/19)