印刷版   

中国株式市場、上海総合指数が過去最高値を更新

 26日の中国株式市場では、市場の過熱抑制を目指す当局の措置などにもかかわらず、企業利益の力強い伸びを好感して上海総合株価指数が過去最高値を更新して寄り付いた。

 総合指数の始値は0.55%高の4347.778で、5月29日に付けたザラ場高値の4335.963を上回った。

 同指数は過去5営業日で11%、年初来で63%それぞれ上昇したことになる。

 中国証券報によると、24日までに上期決算を発表した上場企業80社の純利益は、合計で前年同期を82%上回った。

[上海 26日 ロイター]

 (07/07/26 11:43)  





■関連文章
  • 上海市内で連日の猛暑、熱中症1日で7000人(07/07/24)
  • 上海発ユナイテッド航空、車輪収納室に遺体発見(07/07/22)
  • 人民解放軍は共産党のための武装集団=中国国防部長(07/07/21)
  • 中共諜報活動、旧ソ連と同様に大規模かつ厳密=欧州戦略情報センター高官(07/07/19)
  • 中国上海:人権活動家獄中で死亡、拷問・虐待か(07/07/17)
  • 上海男性は中国一おしゃれ?(07/07/14)
  • 上海の10代妊娠女性、約半分が「ネットでの出会い」(07/07/10)
  • 米国ハイテク企業、上海Haier社を提訴(07/07/10)
  • 上海メディアのウェブTV、加入者は年内100万世帯に(07/07/06)
  • ドバイの銀行2行が合併合意、湾岸地域最大の銀行誕生へ(07/07/03)
  • 中国の外準運用機関設立、特別国債発行は段階的に(07/07/02)
  • 中国食品安全問題は氷山の一角=米中貿易の専門家(07/07/01)
  • 中国株式市場で上海総合指数が3.4%下落(07/06/29)
  • キルギスタン政府、中国人スパイ逮捕を公表(07/06/29)
  • さらなる利上げの可能性、除外しない=人民銀行総裁(07/06/25)