印刷版   

上海の10代妊娠女性、約半分が「ネットでの出会い」

 中国の上海では、10代で妊娠した女性の約半分が、インターネットを介して相手と知り合っていることが分かった。10日付のチャイナ・デーリーが報じた。

 妊娠した10代女性に対するホットラインを統括する医師のZhang Zhengrong氏によると、過去2年間に同ホットラインに電話してきた2万人の10代女性のうち46%が、インターネット上で知り合った男性と性交渉を持っていた。

 また同紙は「たいていの男性は、女性の妊娠が分かると姿をくらましてしまい、女性の中には相手の名前すら分からない人もいる」と伝えている。

 Zhang氏の病院で行った調査では、性について子供に話していると答えた親はわずか7.9%だったのに対し、性に関する知識をインターネットから得たと答えた高校生や大学生は79%に上っている。

 中国では、性に対する考え方がここ数10年ほどで寛容になっており、これが婚外交渉の増加に拍車を掛けている。この傾向について中国共産党は、欧米諸国から持ち込まれた慣習だと非難している。

[北京 10日 ロイター]

 (07/07/10 15:46)  





■関連文章
  • 米シスコなど6社、政府情報の保護技術を共同開発(07/07/10)
  • 米国ハイテク企業、上海Haier社を提訴(07/07/10)
  • マレーシア、希少種のサイに「出会いの場」提供へ(07/07/09)
  • 男性は女性と同程度に「おしゃべり」=米調査(07/07/07)
  • 地球温暖化、冬眠しないヒグマ=中国青蔵高原(07/07/06)
  • 上海メディアのウェブTV、加入者は年内100万世帯に(07/07/06)
  • 中国広東省:酸性雨汚染深刻、降雨量9割を占める(07/07/06)
  • 英国、法律書から「売春婦」の言葉を削除へ(07/06/30)
  • 米FDA、安全性確認まで一部の中国産養殖魚介類の輸入停止(07/06/29)
  • キルギスタン政府、中国人スパイ逮捕を公表(07/06/29)
  • 中国オンラインゲーム市場、07年は35%拡大へ(07/06/28)
  • オスなしで生殖するシュモクザメ(07/06/27)
  • 中国浙江省:2万人市民と数百人警察、大規模流血衝突(07/06/26)
  • 英インターネット監督団体:プライバシー保護対策、グーグル最下位(07/06/21)
  • NY連銀総裁、アジア新興国に為替相場の柔軟性拡大促す(07/06/21)