印刷版   

米ロサンゼルス、象が一般道路を早朝散歩

 米ロサンゼルスで17日早朝、交差点や高速道路の下など一般道路を象が列を成して歩く姿が見られた。

 これは、米国の有名なサーカス団「リングリング・ブラザーズ・アンド・バーナム・アンド・ベイリー・サーカス」の象たちで、18日から始まる公演を前に会場であるステイプル・センターへ「徒歩で」移動した。

[ロサンゼルス 17日 ロイター]

 (07/07/18 16:03)  





■関連文章
  • 象の恨みは恐ろしい?象殺しの村人に復讐=インド(07/07/17)
  • 中国上海:人権活動家獄中で死亡、拷問・虐待か(07/07/17)
  • 中国淮河流域:3度目の最高水位に、洪水で被害拡大(07/07/17)
  • 中国:米国から紙くずを大量輸入(07/07/17)
  • 最古の恒星系の発見(07/07/17)
  • 中国の軍事力増強は、強国地位を得るため=米国情報機構幹部(07/07/16)
  • エネルギーと水、食物の安定供給が人類最大の挑戦=米シンクタンク(07/07/16)
  • 米国食品会社、「中国産原料なし」の表示検討(07/07/15)
  • 中国製品の安全問題:法的責任は米国企業にも=米誌(07/07/14)
  • 中国:暴雨・洪水災害深刻、ネズミ被害甚大(07/07/14)
  • 米国、中国の輸出補助金問題でWTOにパネル設置を要請(07/07/13)
  • 米大統領、35年ぶりに駐リビア大使を指名(07/07/12)
  • 米シスコなど6社、政府情報の保護技術を共同開発(07/07/10)
  • 日野皓正氏、学童ジャズバンドと七夕セッション(07/07/10)
  • 中国製食品・医薬品安全問題:砂糖漬け果物、半数以上が安全基準に達せず(07/07/09)