印刷版   

6カ国協議、来週にも開催の可能性=ロシア外務次官

 ロシアのロシュコフ外務次官は4日に、ロシアのタス通信に対して、北朝鮮の核問題をめぐる6カ国協議が、来週にも開催される可能性がある、との認識を明らかにした。

 ロシュコフ外務次官は「協議の首席代表による会合が来週行われる可能性がないとはいえない。ただ、具体的な日程は合意していない」と述べた。

 北朝鮮は重油支援の見返りに核施設を段階的に閉鎖することで合意しており、韓国政府は4日、重油輸送を来週開始する、と発表している。

 ただ、核査察官が北朝鮮に復帰する日程については合意していない。

[モスクワ 4日 ロイター]

 (07/07/05 10:00)  





■関連文章
  • 韓国、北朝鮮への重油輸送を来週開始=韓国当局者(07/07/04)
  • 核施設停止前の北朝鮮への重油提供、米国は反対せず(07/07/04)
  • 米ロ首脳会談、ミサイル防衛やイラン核問題を協議(07/07/03)
  • 二つに分裂した中国=ロシア紙(07/07/03)
  • 北朝鮮が発射したミサイル、性能高めたもの=米軍(07/07/02)
  • 北朝鮮の核問題が急速に進展するよう期待=米国務長官(07/06/29)
  • 北朝鮮、日本人拉致問題について調査行う方針=関係筋(07/06/28)
  • 北朝鮮のミサイル発射を「深く憂慮」=米国家安全保障会議(07/06/28)
  • 墜落のカンボジア旅客機、乗客乗員22人全員死亡(07/06/27)
  • 北朝鮮はウラン濃縮計画を公表する必要=米国務次官補(07/06/26)
  • 韓国、北朝鮮へのコメ支援を6月30日から再開(07/06/26)
  • イラン、核問題解決に向けIAEA代表団招請する意向を示す(07/06/26)
  • ロシアの銀行、北朝鮮に2500万ドル送金=ウェブサイト(07/06/25)
  • イランとの核問題協議、建設的な内容=ソラナEU上級代表(07/06/25)
  • IAEA実務代表団、26日に北朝鮮に到着=事務局長(07/06/23)