印刷版   

米政府が空港の警備強化、テロ警戒レベルは変更せず

 スノー米大統領報道官は30日、英グラスゴー空港での車突入事件やロンドンでの爆弾発見を受け、米国内の空港警備を強化することを明らかにした。

 スノー報道官は、米国内で特定の脅威は発見されておらず、テロ警戒レベルは引き上げないとした上で、空港の警備強化のため、空港での保安要員を増やすと述べた。

 独立記念日の7月4日を控え、国内主要空港では警備強化による混雑など、利用者への影響も予想されるとしている。

[ケネバンクポート(米メーン州) 30日 ロイター]

 (07/07/01 17:23)  





■関連文章
  • 英国の空港に車が突入炎上、テロ警戒レベル最高に(07/07/01)
  • ロンドン中心部で爆弾積んだ2台の車、警察が未然に処理(07/06/30)
  • キルギスタン政府、中国人スパイ逮捕を公表(07/06/29)
  • ドイツ国防省、T・クルーズに軍事施設での撮影認めず(07/06/27)
  • 米国境警備隊、密入国のメキシコ女性を井戸から救出(07/06/22)
  • 外国人にとって最も生活費がかさむ都市はモスクワ=調査(07/06/19)
  • サウジの供給抑制継続で原油が急反発=欧米市場(07/06/12)
  • くすぶる参院選前の利上げ説、与党からは警戒の声(07/05/29)
  • トルコの首都アンカラで爆発、6人死亡・80人負傷(07/05/23)
  • テロ支援国家指定解除での拉致問題考慮、米国も理解=官房副長官(07/05/15)
  • イラク議会ビルで自爆攻撃、8人死亡(07/04/13)
  • イラクで塩素を使った連続自爆攻撃、2人が死亡・350人以上に被害(07/03/19)
  • 捜査目的は運行やテロ関連ではない=ロス支店のFBI捜索で全日空(07/03/16)
  • アルカイダ重要メンバー、米同時テロの計画立案認める(07/03/16)
  • 在インドネシア米大使館に爆破警告(07/03/01)